ろんぱあるうむ

lonpaaroom.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:くらし( 1524 )

我が家の生命線たる 風呂のガスと
みずまわりに故障がつづき

さすがに 実家への引っ越しをすすめなければ
これ以上メンテナンスに費用を回せる状態では
なくなってきました。

いたち氏との死別は2006.03でしたから
これだけ時間がたてば仕方ないと思ってください。
子どもらも働いてますし私もフルタイムなので
すべて 手続きをおえてここを手放し
ほっとできるのは 年単位で時間がかかりそうです。

ずいぶん前 もっとはやくから話はあったのですが
当時思春期にさしかかった子どもたちのこともあり
先伸ばしにしてまいりましたがもう決着します。

しばらく そんなわけで まああの
ネットから離れることはないと 思うけど
みかけないな?とか あいつどうした?とか
思ったらそういうわけです。


いたち氏なくなってから14年 3月の命日をまえに
そんなお知らせでした。

※追記 実母が精神的にw準備期間がほしいらしく
夏までかかります。


みかんとあそぼ♪ 2019.02.13

以下もともとの トップ記事 はじめまして にとびます。
ご用のあるかたは リンク先の記事へおすすみください。


by lonpaaroom-mikan | 2019-12-20 06:09 | くらし | Comments(0)
ウチとソト
ハレとケ
身内と他人
家と世間

まぁ 世のみなさまは これらの境界をなくしたのか


人と人とのつながりは そんなにも
なにも残らないものだったかと
考えたら動けなくなるか
自分のことだけを考えて
全部要求を 世間にむけて にこりともせず
本音をぶんなげて くる人の波から

逃れて帰宅すると

正直 本も音楽も ましてや自分の知り合い
ぜーんぶ ノンな 日々の最中
ゆーちゃんの10周年ライブにでかけたのは
春に届かない2月の末でございました。

もちろん あの場にいられたことは それだけでたからもの
これから 果たしてまた音楽や本に(仕事のものは大丈夫)
ちゃんと向き合える日がくるのかしらと思うほど
今の自分は その場にいることすら場違いというか
日常とのギャップに 終わることが怖くなるくらい

さて この夏もチケットもってるのですが
果たして本当にでかけることができるのか

まぁ まずは 大切な家族ですらの
いろいろな 気持ちの駆け引きをおえて
引っ越し完了しないとだめですね
まあ 実家サイドからすると わたしの境遇からは
ギリギリ仕事のことは、許すけれど
以外は すべからく遊びなことは もう制御しろと
規制牽制を 斜め上からかけられてるのも
影響は大きいのかもしれません。
本当に 両親とくに母には
孫である子どもらのことは別として
私自身は がっかりさせることしかしてきてないので
きちんと まともな価値観で考えたら
しばらくは そういう意味でも もっと
おいつめられていかないと ねえ みな
ずっと元気なわけではないし(笑)
というか 父も母も 一病息災?いやまあ(^^;
いろいろあるんでございますのん。

なのでがんばって生きてるので

しばらくなのか ずっとなのかわかりませんが
趣味やなんやは ちょっと心におくだけのスペースが
たらなくなってしまったのでございます。
かわいいと思うもの すてきなものはたくさんあります。
働くことも まいにちの時間も大切にしていますので
あ ここも エキサイトさんが ブログサービスをやめなければ
こうやってかくことはします。

いやー ほんとに しがらみの多さに
負けないように ね 書かせてくださいませ。


うっかり夜中にかいてますが こりゃもう眠れないな(笑)
大丈夫 一旦4時間くらいは寝たあとです。
本日も 元気に朝をむかえましょうか!
え?やけくそ?そんなこたーありませんよ。










やっぱ みんなちがってみんないい は
そういうことではないとおもう
家族を大切に自分を大切にしたら
まわりの他人には なにをしてもいいとは思わない

働き方改革は
そういう意味だとはまったく思わない

まず ちゃんとやろうよ

そんなわけで いえ 言いませんよ
みなさん 自分のことだけで精一杯なのは
きっといっしょなんですものさw


さ きょうもいちにち元気に参りましょうか!
では また ヽ(^○^)ノ



by lonpaaroom-mikan | 2019-06-03 03:23 | くらし | Comments(0)
メイ@保育士3年生


「仕事のできる人 仕事熱心な人 いい人はやめるね」


今の保育園で丸2年働いての言葉です。
女性の多い職場(彼女のとこは給食のおじさん以外すべて女性)
なんとなくは 知っていましたが 人の入れ替わりが
かなり エグいです←嫌な表現ですがニュアンス伝われw

古い人間のわたしからすれば 保育士という仕事なら
まず 「園児(保育の対象側)」ありきでの職業人
と 思っていましたが ご時世でしょうか
やはり 保育士個人が 自分の気持ちや都合 働くことへの不満
から ちょいちょいと 辞めていくようです。
そう 保育士をやめて 潜在保育士となるということ。

で 娘の冒頭のセリフにもどります。
また 理由はあるんですが 信頼してきた
彼女なりに 尊敬できるついていきたい
先輩が 年度内退職の意思を年度あたまにしたと。

んーーー(;>_<;)


メイ@保育士3年生は 保育士を志したのは
小さいころから母(わたし)が
仕事をしていて 放り出されて育った。もちろん
祖父母が相手をしてくれたり してそれはあったけれど
やっぱり ほっとかれたという気持ちをもっていたと。
母である私が一緒にいるときは たくさん遊べても
なんやかや ぽつんと 兄とふたり ほっとかれてる
寂しい気持ちが あった。それが 嫌で。でも働かなければ
本当に働かなければいけない お母さんもたくさんいるから
できるなら そんな ぽつんと放り出されたような
時間を 小さな子どもたちが 寂しいとおもう時間を
いっしょにすごす ことがしたくて選んだ 保育士
「本当は おうちの人と絶対いっしょにいたいのに
もっというと ママといたいのに できない小さい子が
記憶には残らない時期なのはわかってるけど
なんか寂しかったなってしたくないの」

という 大変現実的なようでほぼ園児のまんまの気持ち
働く母に放任放牧wされてきた経験からの
ある意味お花畑なほどの 使命感w

とてもよくやっているらしく
頭でっかちで まだまだプロには程遠いけれど
本人の資質もあって 向いていると遠目でみています。

ただ

「どんどん やめちゃうからさ なんかもう
いいせんせい いい人 仕事のできる人からやめるからさ
なんかもう どーでもいーよね ┐(´д`)┌」

と やさぐれております。


つい昨日まで 慕って尊敬していた先輩からの
秘密だよの 年度内退職宣言には盛大に絶望したそうで

「だからあれ ○○先生のことも
もう私の中ではどうでも終わったわ
どんな理由でも年度内はダメだろ
担任なのに はははーん
ねえ休みあわせてーおかーさんあそんでよー」

だそうです。
ええ 遺伝ですかね。他人への執着が一瞬でw
ぶ ぶはははは まあ がんばれー です。

ちなみに メイ@保育士3年生 それでも
まだまだ 夢見がちなので 他の園は
もっとまともなんじゃないか で
間違ったw期待をしており 来春
違う園への転職?(表現がわかりませんが)
するべきかを 大変悩んでいるようです。

どこいってもおなじだとおもうけどね。


ちなみに 彼女のいう やめない側の先生たちは

●遅刻 欠勤 早退かなり頻繁
●期日を守れない(提出物)
●担当、係りの仕事をしない
●間に合わなくなって泣く
●行事あとの反省会はまとはずれの感動で号泣
●上から注意されるとストレスという
●明らかに仕事したくない日は態度にでてる
●パート保育士のほうがよっぽど働く
●自分の都合で 朝早いシフトは交換を申し出る
●遅番の片付けそうじはほぽせずぶらぶら

まあ わたしのパート先と大差ないですなwww
ちがうところは 娘は なりたくて夢で保育士を選んだ
だからこその しんどさギャップはあるようです。

え?わたし?
いまの仕事は とても好きだけれど
生きるために 受かったところでずっといるだけ
なのでwwwたぶんこの 違いはそれこそ大きいですね。

そんな 春です。

by lonpaaroom-mikan | 2019-04-02 04:51 | くらし | Comments(0)

ひさしぶりに長男のこと

さて ひさしぶりにカン太

彼 現在勤務先が彼としては徒歩圏内
(⚠️私には徒歩圏内とはおもえず)
近いので 勤務あとも 頭が切り替わらず
帰宅することもしばしばである。

見分け方w

私にあって めんどくさそーにするときは 正常

「おつかれさまです!」と通りすぎるときは頭帰宅してないw

相変わらずですわw
なにをしてるんだか 深く考えないことにします。
でも まぁ チキンな能天気はかわってません。

ふ ふふふふふ


by lonpaaroom-mikan | 2019-03-15 08:38 | くらし | Comments(0)

結局のところ

いまのところ

日常でいっぱいいっぱいです( ;∀;)
進級進学シーズンにむけての 春商材と格闘中

このような 特別な商材入荷時期に
わたしを含めた数名が 通常のラインをぬけて
作業にはいると
複数名がイライライライラするらしく
不満をあからさまに態度にだす
意味わからん

おそらく この面子は いつもと違う日常が
許容できないようなのだが
生粋のフリーターで 就職活動経験なく
高校をでて 就職もせずに 家にいたところ
親にいろいろいわれて しばらくしてから
短時間のバイトで入ってきてすでに30すぎた
とかの面子なので 辞めないのはありがたいが
精神年齢がとまっており それはおかしいことが
本人には理解できず 感情を態度と言葉に出すのだ

いつもと おなじでないことを
ストレスと感じてしまう らしい

もうね 彼らが19のころはそれでも
かわいいとおもえたが 30すぎてくるとね

ほんとうに どうしたもんだか(^^;

休みの申請のしかたとか
そもそも勤務日数が極端に少ないのに
その勤務の前日にでかけて
疲れていて仕事ができませんとかも
頻繁だし 体調くずして1週間やすむとかも
年に2~3回やらかすし
他人のミスは 大声で指摘し
自分はミスは 隠したがるし
40オーバーのスタッフのことは
更年期扱い

もうね それが複数でご覧て


店のお母さんですかね わたしは
ほんとーに みなさんの感情をひたすら
あびて それでも お客さまに迷惑をかけないよう
うまいこといくように 流していく

磨耗します。

魔のゴールデンウィークの10日間
働きたくないスタッフさんたちとの間で
どう たちまわればよいのやら(^^;

仕事の内容は変わらず楽しいです
ただ わかってたことですが
若い世代の?というか 以前は若かった
現在30代のメンバーの 停滞っぷりが
そのつぎの ピチピチのw学生バイトや20代フリーター
との共存を促す役割 も BBAの仕事ですからねえw

そんなわけで 引っ越す関係進展できず
実家 母からの 引っ越すことをきめてから
過激なほど再開された干渉と毎日の説教に
耐えるのみでございます。

もちろん この年でのフルタイム労働を非難されてもいて
生きるって 大変ねえ wwwwwwwwwwwwww

では!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

by lonpaaroom-mikan | 2019-03-06 05:52 | くらし | Comments(0)

グレーの多さ

息子 娘の仕事の関係でニュースなどみていても
関連の情報に関心がむくこの頃

発達障害の子どもの割合に 驚いています。

隠してもいないけれど 我が家は息子がグレーでした。
二歳半違いで妹が生まれ ふたりともぜんそくやアレルギー
とくに娘は入院も伴う感じだったので 自然と
手をかけているつもりでも 祖母に頼ったりが
多くなったためかなとも思っていたし
わたし自信は彼は生まれたときから波長がわかりやすく
なにをいいたいかお互いに意志疎通ができてしまっていたため
(思春期以降は彼の思考も嗜好も まーったく読めませんw)
なんとも思ってなかったのですが

幼稚園で

「目が悪いか 耳が悪いか 頭が悪いかどれですか?」

と 当時新任の先生に面談で思いっきり言われるくらい。
いやー それこそ 鍵盤も習ってたし弾いてたし
スイミングも上達遅いけど進級してたし
好きなアニメは 通して台詞をおぼえるほどで
ポケモンは当時151匹を 鳴き声ですべて判別w
ひらがなカタカナも勝手におぼえてたし
12月も後半の生まれで 第一子ならこんなもんでは?
と わたしのほうが呑気にかえして 叱られてw
専門医にみせてといわれたという…
まあ娘の主治医のDrが
「なにいってんの ぜーんぜん心配いらないよ」
と返してくれて 園に申し入れたら
「じゃあ 頭が悪いんですかね?」と答えた担任w

眼科検診と聴力検査はしてもらって

ぜんそくと 視力がすこし悪いしかわからなかったけど
小学校でも3年生まではよく担任によびだされ
机のなかが汚いとか 工作が下手すぎるとか
水筒をもたせて!とか親もご注意いただいてました。

それはさておき

いま どのくらいの割合でさまざまな病名のつく
発達障害のお子さんがいるか知っていますか?
おとなもです。そして なにかの病名をもって
普通に暮らしている人は仕事場にも何人も。

どこをどうとかではなく

大変な時代になったのか
それとも文明や医学がすすんで
倫理観もかわり なのか

ゆるやかに時が流れたらよいのにと

誤解のないようにかけば 世間の
迷惑行為 接客や販売のあの騒動も

とてつもないほど 毎回ミスをくりかえす
さとり世代のバイトさんたちも

みんな本人は 自分なりの正義なんだろうか

たくさん考えさせられています。



ここまで生きてきたわたしたち大人は
なにをどう したら いいんでしょうねえ
どこで みんなで間違っちゃったんでしょうねえ

「精神的ストレスを感じています!」

と訴える若い30代の女子2人ほどと話して
(;>_<;)ーーーーんーーーーー
これも ストレス って言葉が
あってるけどこれを言うと まわりが
なにかをしてあげなきゃいけなくなって
まわりのうける影響はどこへ???!?
まわりも ストレス と言い出してな


まあ


いろいろありますな。



みんな腹くくれよとは言えないしね。
BBAは社会の異物ですかね むずかし。

by lonpaaroom-mikan | 2019-02-12 17:36 | くらし | Comments(0)

?だけど、前へすすむ

んー

修行のような、毎日
やはり わたしはそうしかこれからも
毎日をすごすことを許されないんだなと
重く思ってしまうほど

世の中が

自分の都合をふりかざしているように感じています。
個人的には それを外で他人にぶつけるか?
というような個人の感情です。

ゆーちゃんの うたのことばに

♪被害妄想しながら頭下げて 中指たててる
(遊助 砂時計より 歌詞一部引用)

ってのがあって 私の思考もかなり問題があると
わかっているのだけれど もう修行の心境
考えてしまったら 動けなくなるので
考えないように考えないように努めています。

接客はとても 好きなの けど
レジに並んだ瞬間から 敵意や怒りを露にしてくる方や
自分のほしいものが売り切れていたり
人気がありすぎて、すぐには手にいれられないとなったり
そもそも 今は出版されていないものとわかったりすると

とんでもなく 怒りをぶつけてくることがあって

運送や出版社の方ももちろんみながではないけれど
ひらきなおるというのか トラブルがおきたとき
やらかした側なのに「仕方ないでしょ!だからなに!」
と はっきり口に出すかたが一定の割合でいて

そういう現場を 上の人は考慮する余裕なく
数字と 方針で 常に締め付けてくる
これもまた仕方のないこと

そして、年齢

もっと、高齢の方々から
「せめて週末くらい若い人に(勤務を?)
ゆずりなさいよ 若い人がかわいそうでしょう」
と 薄笑いでいわれたりする。いや 若い人が
まあこれは わたしの勤務先だけかもだけど
若い人がやりたいことや趣味をいちばんたいせつに
想っていて 休みたいというのよ。それと会社が
長時間働く希望を皆がだしても 社会保険を負担できないと
とてもとても短い時間で契約だしてるのよ なんて
言えるわけもなく

ごめんなさぁい

なのだΨ( ̄∇ ̄)Ψ

なんだろう ちょっと個人がかかえている
ストレスを どこかへ発散するとき
ぶつけやすい場なのだろうか お店って


大丈夫 ちゃんとまいにち
手をぬかず 体の動く限りは
店があるかぎりは
はたらいてよいといわれる限りは

時代おくれかもだけど
懸命に働きますよ。ええ。大丈夫。





by lonpaaroom-mikan | 2019-01-28 18:35 | くらし | Comments(0)

考え込む暇もない(笑)

12月かな 人員が少なくかわりがほぼいない
人数しかシフトされてないためそれがもとで
風邪を 出勤してこじらせたと 1週間以上
お休みした子から インフルエンザ連絡

あさ早すぎて 誰もつかまらん

もう、いいや ひとりで開店するつもりで
ギリギリ早く入店するしかない

店長も起きやしねえ

お客様に迷惑かけちゃうよね
ひとりでは できないことのほうが
どんだけがんばってもある。

12:00からの子が何時にメールに気づくか
休みの子が ゆずってくれるか
店長電話で起こすか

働き方改革だのなんだのきれいごとだなとおもう

やるしかないから たちどまれない
今週は さらに サバイバルでバイオレンスな
シフトになりそうです。



やるっかないけどね
大丈夫じゃなくても


あーあ なんかねぇ┐('~`;)┌

by lonpaaroom-mikan | 2019-01-22 06:24 | くらし | Comments(0)

で(笑)

日々 たくましく?がんばっております。


今日は休みですが、文字通り休んでました。
寝てましたw こんな日々を続けていてはダメなんですが
休みたがっている体を休ませないと勤務ができない有り様で
さてどうやって これから両親の面倒をみていくんでしょう。

不死身でなければいけませんね。

わかっているのですが なかなかにハードです。

生きていれば順番に年を取ります。
これからの10年はさらにハードな日々になる。
というかまず 今年 らいねん わかってはいるけど
そんなわけで どんどん外に出るのは少なくなって
ますが この際友だちとか居たかどうかわからなく
なってきてますが のこりの命のぶんも
外では めいっぱい高いテンションで はりきって
居場所を守るべくがんばりますので

こまやかな気遣いや お声かけが
本当にできていませんが
なまぬるくおみすておきくださいませ。

ほんとっ


いきるのも
気合いいるよねぇ(≧▽≦)

by lonpaaroom-mikan | 2019-01-21 20:11 | くらし | Comments(0)

あそんだ

元旦まで6日連勤でしたが 1/2は休みだとわかったとき
ここ数年の流でいくと鎌倉に…かなと 思ってたら
まさかの娘からの 提案
え?Σ(Д゚;/)/ と いったものの
サクサク話はきめられて(^^;

元旦07:45~16:00まで勤務して
まああまりの混雑にすこし残業もして
舞浜へ 18:30ごろかな到着し ボンボヤージュで
おかいものイクスピアリでご飯をたべて
その日は 楽天で予約した幕張の某ホテルへ移動


いってきました!真冬のディズニーランド
お正月のディズニーランドは おそらく
23か24つまり独身のときに一度だけ
わかっちゃいるけど 混んでますよw

f0111366_65428.jpg

f0111366_65432.jpg

f0111366_6549.jpg

f0111366_6558.jpg

今までと大きくかわったのは
メイが仕事柄大変 体力がついて
いくら歩いても早足でたすかったw
それと 時間と集合場所をきめて
食べたいものを手分けして揃えたりとかも

いやぁ たのしかった!


ただねえ 座って暗くなるものはだめ
ここんとこ忙しくてあまり ちゃんと
眠ってなかった?!のか
居眠りしては ハタカレてましたm(__)m

以上です。

2019年もよろしくおねがいいたします。

※年賀状くださったみなさまへ 喪中につきの
ご挨拶をきちんとお出しできず申し訳ありませんでした。

by lonpaaroom-mikan | 2019-01-04 06:05 | くらし | Comments(0)

いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan