2011年 03月 27日 ( 2 )

おはなし会のこと

4月のおはなし会をどうするか 聞けないでいました。

わたし 個人の考えだけなら子どもたちには 普通を届けたい。
とくに わたしのとこのおはなし会に集まってくれるのは
小さなお子さんがとても多く きっと 地震のこともここが
その場所でないこともあって テレビをみても
おはなしをきいてもきっと 想像することもできないでしょう。

わたしにできるのは できるだけいつもと同じであること。

だから条件さえあえば そのまま実行させてほしいと
こっそりと 思っていました。ほんとうに こっそりと。

店側が出した結論は 停電さえなかったら
子どもさんたちには 普通にいつものおはなし会を
届けてほしいとの言葉。よかった。珍しく組織と
気持ちが重なった瞬間です。

地震のことに触れるつもりは 今のとこありません。
考え方はたくさんあるでしょう。ただ 幼稚園にも
まだ入っていないお子さんたちが常連さんでいるおはなし会
幼稚園や学校で使う単語のあるような絵本はできるだけ
日ごろからとりあげないで やってきました。
だから そういう意味でも
いつもとかわらずそして できるだけ楽しくて
できるだけ元気が出て みんなで大きな声が出せるような
そんな プログラムにしようとおもいます。
今日まで どうするか決まっていなかったので
あまり かわったことはできないけれど

そう

被災地ではないから 本当はそんなに怖い思いをしてない
んじゃないか?という考え方もあるのでしょうが
それだけ小さな子どもさんたちだからこそ きっときっと
わたしたち大人には考えもつかないような思いを抱えている
お子さんもいらっしゃるかもしれないけれど

わたしにできること

楽しい時間を こころがホッとするような
絵本やおはなしを あたたかな思いを届けること。


準備ちゃんとします。
by lonpaaroom-mikan | 2011-03-27 21:05 | おしごとがらみ? | Comments(2)

まんまる

おともだちのblogをよんでいて 偶然おもいだした。

もともと大好きな曲だけど いまipodに いれてなかっだけなんだけど

「まんまる」

高校生だったんじゃないかなー たぶん あの頃。
ギターの音がいっぱいの あの曲全部が大好きだった。
おまけの「嫁入り新聞」が なつかしい。


よろしければ ぜひ どこかで聴いてください。
(i-Tunes にも 売ってましたよ♪)

意見には個人差があるのは よーくわかってます。
わたくしも まいにち がんばって生きてます。

ふわふわしたことを書くなというご意見もございましょう。
ごめんなさい。きちんと考えて きちんと生きてますから。
そんなわけで じゃ働いてきます~ (^O^)/

======================================

誰も傷つけず傷つけられずに 生きてはゆけないか
悲しませずに苦しませずに 生きてはゆけないか
上手すぎずに下手すぎもせず 生きてはゆけないか
きれいでもなく汚くもなく 生きてはゆけないか

誰かが僕にささやいた 捜しているうちは届かない
「まんまるなしあわせ」はそばに居る お前の中にある


さだまさし 作詩「まんまる」より歌詩一部引用


======================================
by lonpaaroom-mikan | 2011-03-27 07:38 | まっさん(さだまさし) | Comments(0)