2010年 08月 15日 ( 2 )

ボクらの時代

水木しげる先生ご夫妻と 荒俣せんせいで ボクらの時代を観ました。

「かたり」の おはなしをされていました。

番組でとりあげていたのは 妖怪話をしてくれるばあさんという
話題でしたが たしかに お話をききながらすごす眠るなんてのは
私もかろうじて 自分のばあちゃんがそういうことを知ってる人
だったので幼稚園に入る前までの 毎週2日くらい ひとりで
泊まったばあちゃんとの時間ですごしていたことはシアワセだったのかも
しれません。残念ながら 私の祖母は 戦争の頃の話がほとんどでしたが
記憶の片隅に残りのち 中学生の頃だったか 夏休みの宿題にと
祖母のカタリを録音したことがありました。虫の声 風の音
そして生活の音 自然の音しないようなそういう中で かたり を聴くこと

カン太を産んだのは1993年ですが その頃読んだ本かなにかに


音と光という刺激を 幼子に 一度に 与えることはあまり好ましくない。


と書かれている先生がいらして 当時 とても気になったので
覚えていました。たしかに もう少し 静かなすごしかたって
あったんだなあと そこから考えると なんとなく職場に来店する
とってもヘピーな立ち居振る舞いの よくいえば元気な
いってしまえば 無茶苦茶な おこさまたちも もしたかしたら
そういう時間を持たない刺激の中ですごしてきたのかもしれませんね。

わが子も含めてですが・・・

音の洪水刺激の乱射 仕方ないこととはいえ
どこか まちがえてるのかもしれない。


そんなことを思いました。
by lonpaaroom-mikan | 2010-08-15 07:50 | きになる | Comments(2)

あつくて目がさめたのが

あつくて目がさめたのが3:30 除湿つけて寝て
んでもあついなあと 目がさめた 6:00

やっぱり まだ 夏だねぇ(-_-;)

さ はりきってお仕事参りましょうか!!
by lonpaaroom-mikan | 2010-08-15 06:14 | くらし | Comments(0)