ろんぱあるうむ

lonpaaroom.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

会議待ちで読んだ本

そうか、もう君はいないのか

城山三郎 / 新潮社




以前から気になってましたが ちょいと迂回したいタイトルでもあり(笑)
なんとなく 読みたい てー^_^; でも のくりかえしでしたが

ドラマ化のニュースを テレビで拝見し
内容以外に思い入れもあるため読んでみました。
(演ずる、俳優さんではないよ今回は)

小説ではありません。城山さんが自分の生涯と
奥様との思い出を つづっています。いいです。
読んだ場所が場所でしたが^^; 会議前なのを
うっかり忘れて いいイキオイで読み切りました。
城山さんの作品を 読みたくなりました。

私にとっての 城山さんというと
黄金の日々」ですね。どーしても 
子どもながらに ホトンに夢中でみましたもの。

ドラマ そうか君はもういないのか 公式






大河ドラマリスト 公式

最初に夢中になってみたのは


「風と雲と虹と」 ですね。

そして 前出の「黄金の日々」「おんな太閤記」「峠の群像」「徳川家康」
「独眼竜政宗」 そのあとも結構見ていましたが本当に腰をすえて
一年間じっくりみることをしてたのは 以外にも子どもの時でした。
それが数年 またじっくりと見たのは「利家とまつ」「新選組!」
「義経」「功名が辻」で 一年あいて 今年の「篤姫」ですねー。

んー

「利家とまつ」と「功名が辻」は カン太がエレクトーンで
テーマソングを弾いてくれて ホント異様にもりあがりましたっけ。


「篤姫」も弾いてほしいとおもったけれど
近頃 ツメタクて えぇぇぇ 自分の弾きたい曲と楽しくやっているようです。
いいんですけどね わはははは。
Commented by musictown at 2008-12-03 11:57
私は、城山三郎さんというと、「黄金の日々」もですが、『素直な戦士たち』なんです。(これもドラマになった。中学受験だったかな?の話)
私が教育問題オタクになった原点かもしれず。

ちなみに城山さんは愛知県出身です。
Commented by lonpaaroom-mikan at 2008-12-03 22:12
おっ おーーー ちとメールしました。
by lonpaaroom-mikan | 2008-12-03 07:31 | ほん | Comments(2)

いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan