ちょっとよくわからない………。

ええと


欠員分の求人をめぐるあれこれのつづきです。


①求人冊子以外にネット募集もしていたのだけど
電話にでたくない のか こちらから応募の方に
電話しても出て頂けないことが頻繁にあった。
こちらから 電話にでてくださいとか
電話をくださいとおねがいしてもなかなか
連絡をくださらないケースがめだったこと。
応募はしてきたけれど こちらからの連絡に
一才答えない 連絡とれないまま終わった方も
何名もいました。(電話番号はコールするけれど
出て頂けない→メールで電話をください→応答ナシ)

②受付段階と面接日を連絡する際に
今回募集している求人の内容とシフトのこと
お話してあるのに 面接で「えっ?!(ー_ー;)」
となる方が続出したこと。

③面接中に 自分を採用し
今働いてる従業員とは別として
自分のことを優遇してシフトをつくれとガチで
訴える人がなん人も出たこと。

④今までに経験のない かんじの逆ギレを
面接中に受けたこと。(土日祭日の出勤に関して)

⑤選考方法は 会社のサイトにも書いてあるけど
クレームをいったかた。(面接と筆記試験を2つ)


今までも 応募したけど面接にこない連絡とれない
とか は そりゃあったけど
今回は 本当にきつかった。
あと かけないようなこともありました。
わたしは 社員ではないので 上に意見が通ることは
ほぼないけれど 会社として もうすこし
採用面接 欠員募集の要項や 面接する従業員への
教育をしないとだめだとおもうのです。
世の中にはいろんな人がいて
いろんな思考の人がいて
短時間のパートだからこそ 扶養内という
枠だからこそ いろんな立場や状態の人を
掘り起こしてしまうのだから どう対処すべきかを

そう会社のおもうような
常識は、もう通用しません。

仕事がない のか
なにもしらないのか
書店が減り続けているから
書店で働きたい人が 困っているからか

………………………


書いてはダメなことはカットしてますので
伝わりにくいかもしれませんが

こわかった案件が何件かありました。

以上です。


世の中が悪いってみんな言うんだろうな
でも なんか 私には
おちついて考えてみてと思えたよ

自分の仕事を これからも
1分1秒むだにせず 真剣に
愚直に 勤めようと 心から思います。


いや ほんと


(((((゜゜;)



by lonpaaroom-mikan | 2019-06-05 22:55 | おしごとがらみ? | Comments(0)