ろんぱあるうむ

lonpaaroom.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

いちばんつかれることw お仕事場

職場で いっちばんつかれること
それは普通の声ではなしができないこと

実際に会ったことのあるひと
どこかの時代に 学校や職場での
私とすごしたことのある人なら
みなさん ご存じ

もっのすごく 声が通ってしまうんです( ノД`)…


代表的なエピソードとしては

昔大学1年のとき

3~4年は武道館のすぐそばに
学校があったけど
1年~2年は千葉県の柏からスクールバス
で さらなる田舎まで通ってて

そのスクールバスで 忘れもしない1限目
付属高校の生徒も一緒のバスのなかで
一番うしろの席で友だちと 1限の教育原理の
授業のはなしを まあいろいろとこうはしゃいで
していたら いたら いたら Σ(´∀`;)
最前列にのってた 教授に 全部聞こえてたよ

といわれ 青ざめたことがあります。


自分でも 頭痛のする日は自分の声が 頭にひびいてつらいし
そんな気はなくても イベントや呼び込み よみきかせ以外に
わたしの声は使い道がなく レジにはいるときも
意識して半分くらいの声の大きさで 別の演技してる
みたいに レジうってますの ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


さらに それ以外の とくに 営業時間中に
なにかを伝えたり バックルームで上司からつかまったら


わたしの普通の声の2割り~3割りの声でしか話せない。


直でクレームになるくらいに

悪意はないのかもしれないけれど声が大きく不快

と か まあ ほんとのはなしよ。



とにかくとにかく 小さな声で
誰にでもわかるように 話すって
絶えず あがいてて


もっのすごく 疲れます。。(〃_ _)σ∥



父も母も耳がそれぞれ悪く
補聴器レベルだったりするので
(母は補聴器年取ってつかいはじめました)
育った環境は 全部の音が大きかったのは
確かなんだけど そんなのいいわけだしね。


まあ 疲れるけど
うるさい声で でかすぎるのも自覚あるので
がんばりますが たまには おもいっきり
話したいっていうか 普通の声で話したいなとは思います。


実話ですよんw
by lonpaaroom-mikan | 2017-08-29 22:31 | おしごとがらみ? | Comments(0)

いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan