いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

誰にもわからないこと 想像しかできないこと

すみません いのちのはなし です。

お嫌いなかたは 回れ右でお願いします。

どうしてこの記事を書いてるかは 理由書きませんが
でも 案外いつも考えていることなので
特別な 記事では ないかもしれません。


想うところあり 書かせていただきます。


申し訳ありませんが心の広い方おつきあいください。

=====================================

どの命にも終わりはあります。
だれのどの命にも 終わりは あって でも一度だけです。

どこで終わってもきっと おわりはおわりです。
あと自分の命の最後を知っているひとはそんなにいません。
そして どんなに避けようとしてもおわりから逃げることはできず
またなかには 自分で命を終わる人もいます。

なんで?どうした??って 
これは 誰にもわからないですよね。もしかしたら
本人もわからないかもしれない なんで その瞬間だったか。
決して 肯定してるわけではありませんよ。

そして どんな 別れであれ まわりにいた
その人を愛するひとたちは 大切な友だちは仲間たちは 
突然のことで その事実に対してどんな感情でいるか これも
誰にもわからないと思うのです。悲しいとか さびしいとか
そういう言葉だけでは そんなもの表現できません。

どんなに まっすぐな人だとしても きっと驚き とまどい。
泣くことは 本当の意味でできるまで 間があるかもしれない。
でも 気持ちや 感情なんて 他人には想像しかできない事実。

すこしそれますが



我が家の旦那さま これは 突然死でした。
自宅で突然死。わたしは仕事で 発見はメイとカン太。
わたしに連絡したのも救急車を向かいいれたのも
警察に対応したのも このふたりでした。
まして メイは第一発見者として いろいろ聞かれてました。
これはカン太 小6のおわり メイ 小3のおわりでした。
そしてそれ以降 いろいろデリケートな部分でもあるため
今までどこにも書いてこなかったのですが
実は そこから 1年たたないうちに
祖父、叔父と 病死で亡くし さらに その1年あと
カン太は 生涯最初の友だちを亡くしています。
自死でした。突然。
そしてさらに 数年後
叔父を 同じく 自死で亡くしています。
あ ここは 自殺とかきましょうか。

このいくつかの命のおわりのあった数年の途中で
あの震災がありました。 遠くからですが 同じ時代に
生きるものとして それでも できること わかったことは

想像しか できないということ。

どんなことがあって どんな気持ちで そんなの誰にもわからない


わからないんだよ 
絶対悲しくないはずなんてない ないんだよ
でもね どんな風にとか どうしてとか

想像しかできない 自分ではない人の痛みは


あとは 時間。


まってあげたらどうだろう。
なんで そのことを…
いま 


想像しか できないんだよ



こころの痛みは 別れのつらさは



※ どうして突然この記事か は 申し訳ないですが今日はかけません。



自分の居場所で自分のできることを いっこずつ
泣き笑いでもいいから 愚痴ってもいいからできるだけ
笑顔で 一番最後までちゃんと生きる。ね 


家族だって 言葉にしないと伝わらない
子どもだって なにを考えてるかわからない

時 が 必要なこともありますよ。
みなさま どうか おちついて  ね。


偉そうに ごめん。





by lonpaaroom-mikan | 2014-09-25 23:33 | くらし | Comments(0)