ろんぱあるうむ

lonpaaroom.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

写真絵本 きらきら

こちらも 冬の今頃の回で どうやら必ずわたしが
読んでいるようで もうみなさまには おなじみやもしれませぬが

  きらきら きらきら アリス館 左CD付

谷川俊太郎さんの詩に 吉田六郎さんの写真
もう とにかく美しいです。そして なんだか
シーンとします 読み聞かせの場が(笑)

雪の結晶は この本の巻末の短文にもありますが
たしか大きいものは「目」でみることができた気がします。
わたしの暮らすこの街は驚くほど雪の降らない土地で
つもった雪の記憶は 数年に1回です。
今 毎年のようにこの本を紹介して小さなお友達にきくと 

雪の結晶は目でみえるとかウソだし

と 強く返されるので勘違いだったのかなとも思いますが
観るのが 楽しかった錯覚の記憶はこのままにしておこうと思います。

そんなわけで 今年も雪の降らないこの街の読み聞かせに
この 絵本ももってまいります。
by lonpaaroom-mikan | 2014-01-31 10:24 | ほん | Comments(0)

いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan