いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

これから

計画停電が とびとびになって
テレビが 少しずつ普通の放送にもどっていく
若い世代と仕事をすることの多い私は
彼らが ほぼ 普通の生活にもどってることを知る
さらにもう少し若い世代の 子どもらも 少しずつ

少し テレビのチャンネルをニュースにあわせたら
なんにも 終わってないのに みんな一生懸命なのに
普通の生活ができるひとは 普通の生活をきちんとして
みんなで これから先のこの国を支えていかなくちゃけない
から 普通に暮らしていけないわけではない それはわかってる。
今度は どうやって伝えていくか。になるのかもしれないね。

夜地元のハザードマップの話題をケーブルテレビの番組だけど
ユースト中継で観た。(我が家は 光なのでケーブルは不視聴)


とにかく 癒すことも 日本中に必要なのだろうけれど
同時に 「今」として 知っていて 普通に戻すというか
言葉が難しいけれど それを思った。


ま どこまでいっても


自分 が 自分の 指針。これはかわらない。



日常に戻ることは 罪ではない。いけないことではない。
だけれども 本当にいつもみんなで考えて 心の中のどこかに
今の 日本がどんな状態か なにができるかを ちゃんと
おいて そのうえで 日常にもどってほしいなと
若い世代と 話をしていて思いました。

うん。 
Commented by a-y-nyoroko at 2011-03-29 21:32
被災地から離れた場所で
どんどんと普通の日常に戻っていきます。
CMも番組も元通りになっていきます。
でもそうしないと放送局が潰れてしまって
報道も見られなくなる可能性があるので仕方ないのかな...
と思ったりもしますが...。
私も幸い被災していませんし、被害もな元気に過ごせています。
元気な人までもがずっと下を向いて嘆いていては
今後の復興に繋がっていかないと言う事実もあります。
でも、忘れてはいけないことが沢山ある。
しっかりと胸に刻んで、留めて...
どう過ごしていくことが一番なのかを模索しています... 琴乃
Commented by lonpaaroom-mikan at 2011-03-29 23:18
そうそうなのよね。

前は向いている でも 忘れてはいけないのよね
我が家は子どもたちも わりと大きいのでそこは
ハッキリ話しをしようかなと思っています。

考え方はたくさんあるけれど 家族だから。
by lonpaaroom-mikan | 2011-03-28 23:41 | くらし | Comments(2)