いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今 できること ~ 明日亡夫の命日~

震災以降 自宅待機が続いています。がどうやら
営業はできないけれど あすは ショッピングセンターの
停電していない時間帯に 着荷荷物の整理にのみ出勤のようです。
(家が近い人に限定されています。計画停電のこともあるので。)


さて こんな時ですが 14日は 亡夫の命日です。


突然の別れから 5年がたちます。クモ膜下でした。
今あるものを突然失う 悲しさやつらさは 少しだけ
知っているつもりです。それでも 地震で家や町と
あわせて大切な人を突然失われた被災者のみなさまの
心のうちは 想像することしかできず きっとそれでもそれは
おそらくまったく 本当の悲しみとは 大きく離れたものでしょう。

そう

当事者でないと わからないこと。
これは どれだけこころを痛めても思っても
間違いなくそうなのです。

これは心したほうがいいと・・・


意見には個人差があります。


あくまでも 個人の思ったことです。


今 わたしたちにできることは 節電と ヘタに
動かないこと 電話を使わないこと それと
必要な情報だけをしっかりと受け止めて いたずらに
不安になったり 買いだめしたり 被災地の知人に
連絡をとろうとがんばったりしないこと なのでは
ないでしょうか。誰だって きっと この地震は
想像を超えているし 多くの人に 発言したいこと さがしたい人が
あるでしょう。けれど 今 友人や知人あるいは仕事関係の
その人と あなたがわたしが どうしても連絡を
とらなくてはいけない理由はありますか? 
ライフラインが絶たれている中で 必死で 生きている
人々の自発的な通信が自分に向いてこない限りは

どうあっても 今 である必要はないのではないでしょうか。

それから 自分の周囲のお年寄りや子どもたちが
不安になることがないように すごす方法をさがすこと。
節電は決して すべてのあかりを消すことでもなければ
不謹慎だとして すべての活動をとめることでもないと
思うのです。幼いものたち お年寄りたちが心のバランスを
くずしてしまうほど 追い込むのは 間違っていると・・・

午前中 近所のスーパーに居る時 緊急地震情報が
多くの人の携帯からなりはじめました。すると とある
お母さんが 叫びながら子どもさんたち3人をつれて
「にげてーにげてー」と 叫びながら
スーパーのカゴをなげだし 転げるように走って
でていきました・・・ んん それはここでは違う。
たしかに 命を守るのは自分です。けれども・・・

ま これも難しい。

その女性がすでに 今回の震災で心で被災してしまった
方かもしれないのですから・・・ 

そう

とても難しいけれど たくさんのことを
思いながら感じながら 明日は 亡夫の命日です。


被災地のみなさんに 何ができるか を
長い目で見るとすれば やはり 
今日 いちにち この方の 一連の発言が 一番私には響きました。


そして たくさんを見たわけではありませんが
遊助さんのblogの記事 まっさんの有料携帯サイトの日記


それぞれの方がそれぞれの言葉で 祈りを伝えています。
そんなに言うならblogも書くなとおっしゃる方もいるでしょう
けれど 嘘やデマに 気がつかず RTしたりあちこちで
コピペしている人をたくさん見てしまって でも
その方たちに 自分から声をかけることはできないし

ツイッターですが 私たちが普通の調子で使ってると
RTしていると 被災地の方が 肝心な情報を
得られないということが起きるそうですので
そのあたりも 公式RTでの発言をするなど
どうしてそうしたほうがいいのかわからなくても
ぜひ 今は ひとつさがって考えてほしいとおもいます。

普通の毎日をすごすこと ができることだとしても
ツイートは しばらく自重かな。伝えたいことは多いけど
本当に正しい方法が私には あいまいにしかみつからないので・・・



  NHK Youtube での 娯楽番組配信チャンネルはこちらから  
  (ちいさな子どもさんのいらっしゃるおかあさまはコレほしいとおもう) 

  
  radikoがエリアフリーに   
  (あくまでも被災地向けです わたしたちは普通のラジオで・・・)


  透析の必要な方へ 可能な病院のリスト


きょうはあと 輪番停電 の 報道だけを待つとしましょう。


では m(_ _)m   


みかん
Commented by a-y-nyoroko at 2011-03-16 17:50
みかんさん、はじめまして。
以前にPE'Z関連のブログで検索をしましてお伺いさせて頂きました。
本当はコメントをさせて頂きたいと思っていたのですが
控えさせて頂いていたのです...
(私のブログ内容があまりにも低レベルなので)
以前に拝見させて頂いてから3/14ずっと念頭にありました。
実は言葉をどうお伝えしたらいいのか悩んでおりました...

ですが、今回の大震災についてのご意見
賛同し共感する事が多かったので思い切ってコメント差し上げた次第です。
上地君のブログ、今まで見たことがありませんでしたが
みかんさんのおかげで拝見することが出来
そして気持ちが凄く凄く伝わって涙しました。
1人1人出来ることは小さいかも知れませんが
少しずつでもきっと前に進んでいける。
小さいことでも、皆で頑張れば大きな力になる。
1人でも多くの方が助かって欲しい、その気持ちはきっと
皆一緒なんだと痛感しました。
心ないチェーンメールや、焦りの買いだめ...
本当に必要な情報、必要なものだけを見極める力を!
今元気な皆で頑張る大切なことですね
またゆっくりお伺いしたいと思っております。 琴乃
Commented by lonpaaroom-mikan at 2011-03-17 01:50
ありがとうございます。

わたしも 大変申し訳ないのですが
遊助さんのblogに関しては 本当に
想像わ超えた 彼の気遣いと言葉の選び方に
やはり おどろかされたうちのひとりです。

支えられている 人が たくさんいる理由が
ほんのすこしですがわかった気がしました。

今 自分にできること わたしもきっちりしていこうと思っています。
by lonpaaroom-mikan | 2011-03-13 17:00 | くらし | Comments(2)