いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

英語

えーと どうも 小学校の英語教育に関しては疑問。


今度はじまる英語の導入はたぶん
慣れるためのもので そこで早くしたからといって
中学で英語に困らないわけでもなければ 今のカタチが
すごく進歩するわけではないような気がして 意味がない
とはいわないけれど なんだろ 度胸磨きなの??

私自身は まあ たぶん そういう意味の程度の
度胸づけだか 国際化?だかを 臨んだ両親に
4つの時から 英語(量は少ないが多の言語も)
に 触れるチャンスをもらっていた。
わが家の子どもたちも アメリカ人になりたい とか
言い出して 同じような時期から 英語に触れた。

度胸は 身につくかもしれない。

けれども 私の感想としては 使う場がなければ
語学は身につかないから あちらで暮らした経験が
何歳だか以上なら のこるそうだけど こちらで
そういう状況をすべて 保持し続けてくためには
某大な労力と私財と継続するチカラが必要。

ま そんなことは わかってての 英語導入だと
思うのだけど 保護者はどーも多大な期待を
しているように お身受けするのですが はあ
仕事場での問い合わせでね (^_^;) 
とにかく この小学校での英語体験が あの(笑)
中学での英語の授業と つながっていけるのか

頼むから 意味のないものにはしないでほしいな~と

そういう意味で 
ほんと 不思議だよ。うん。







ちなみに私 英語は 今 まったくダメですよ
楽しかったのは おけいこごととしての英語
そのあと 基礎英語とか続基礎とか 英会話とか
中学の時は ラジオ講座に格下げされ(笑)
授業は まったく ダメダメで 頭が悪いと
いわれたらそれまでだけど 高校の英語なんて
難しくて オテアゲ。のこってたのは
言葉として発声することの楽しさ で 
大学で 中国語を第1外国語として 専攻もとったけど 
これも なんちゃらスクールオブビズネスにも 学校
以外にバイトして通ったけども・・・ 毎日毎日あれほど
耳から入れて あっちからのラジオも拾って聴いたけど
その時だけで 残念ながら 今のこったのは度胸のみ・・・

まあ いいんだけどさ それを 学校がやるっていうならそれはそれで


あー でもね 中国語は楽しかったよ~

あと 子どもの頃の英語は 英語というより
舞台体験(パフォーマンスやら 英語劇やら)が
とても自分の 基盤になった気がしてる。
ピアノは 別のことが身についたとおもってるけど
それは また 別の機会に・・・・m(_ _)m
Commented by ばっは at 2011-02-27 13:13 x
英語導入は私は反対なんです。
なぜかって??
語学って言うのは軸になる原語がないと身に付かない。
つまり軸になる日本語がまだ未熟な間は何語をやってもダメなんですよね。帰国子女の親である従兄弟が、自分の子に申し訳ないと言ってますよ。どちらも中途半端..でも周りからは英語が話せていいねと言われるってね。

今学校で教えると言っている英語を教える先生方、、、
英語を教える事になるなんて思っていなかった人たちが大多数。
社会に出てウン10年全く英語に触れてないベテランの先生が一番気の毒です。だって先生自身に必要ないからその勉強はしていないからね。

導入は簡単と思っているお役人、、、ココが一番問題なのよね。

ついでに、保育系志望の人のピアノもⅠ、2年で何とかなるようなものではないです。簡単そうに見えるらしいですけど。。。
Commented by lonpaaroom-mikan at 2011-02-27 23:38
>保育系志望の人のピアノもⅠ、2年で何とかなるようなものではないです。

やはりそうですよね。\(^o^)/

わたし 娘が幼稚園の先生になりたいと言いだしたとき
だったら辞めないほうがいいよといったら 当時の先生には
笑われましたが いや 習ったままのがいいと思うと
本気でおもったもの。ただ弾くだけじゃないなんというか
こう 特殊能力ですよね。うん。

英語はね ん 小学校ではじめても
あとの結果があまりかわらない気がする。いまのままじゃね。
なんかいいほうほうみつかるといいのにね。
by lonpaaroom-mikan | 2011-02-24 07:47 | きになる | Comments(2)