いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近のリアルな毎日のこと

ここんとこ テレビや映画 とにかく ここに(=実生活)ないものの
ことばかり書いてますが ^^; 


えぇ~リアルで疲れきってました。
カン太ぼっちゃまのですね 春からのもろもろのことです。

子育ては 初めてみると(ってすでに17年たちましたが)
思っていたのよりも ずっとずっと 元の自分をあらゆる意味で
たどる旅。(自分と一心同体とかそう意味ではないですよ) 
なにも出来ないで泣いているだけの小さな頃から
ひとつひとつ育っていく様を 傍らで追体験できることは
自分の 生きている今を 大切に思うことにつながってきました。
幼稚園、学校と 子どもが自分と離れる時間をもつようになって
自分と子どもの距離について考えましたが 結局
私は 結構いい距離で親と対してきた ある意味恵まれた
脳天気な人だったと自覚。 どうしても 育てられたように
そだてようと無意識でするようで。信じて本人にまかせる
という方法をとりたがる。それは うーんと^_^;
どうしたいかというと・・・・

人に迷惑をかけないだれかを傷つけるような マネはしない。それ以外は
自分で 選んで 生きていくことができるように 
とにかくタフな人になってほしい それだけ。
まあ 周囲の保護者さまたちから 一緒に親が今してやれることを
全てしていかないと 親を超える子どもは育たないとか
忠告を受け 揺れることも ありましたが 旦那が亡くなるという
事件以来 そのまわりとの距離感のとり方も かなり
武装してるような印象になったようで 気付けば放置され(笑)
本来の私になり 少し ゆったりとかまえてすごすここ数年。


ところが^^;


そう 4月から カン太もメイも 最終学年 高3と中3なんでね
まずは カン太の進路のことね。あのぉ 私は 自分で高校受験の時も
かってに高校を選んで すべりどめ?の高校も自分で調べ見学にいき
受けて 大学受験も考え甘くて浪人したものの 一環して選んだのは
自分 選択基準も自分の価値観 という人でしたので
ほんとうに 少しずつ カン太にも それを促してそだてたつもりで今も
いるわけです。まあ 頭がいいわけでもない。ある意味一生 こう ふつうに
生きていくことしかできない ふつうの人 なのは 別に 恥でもなんでもないし
ふつうの人がいなかったら 社会って成り立たないわけだしね^_^;



長い前おきだけど


こうですよ。

★受験するだろう大学の種類や傾向専門的に学びたいことの選択 
そこにたどりつくまでのこまかな準備に何が必要で どうしたら合格できるかなどを
本人はもちろん 親御さんも一緒に 考えて選んでいかないとあとで後悔する。
★あくまでも今は 上に目標をもつべきである。
★そのためには 1年まつ(浪人)ことまで視野にいれるかどうか。
★今の段階で こういうものになりたいという そこだけを狙っていると
 可能性を閉じてしまうから 親として阻止すべし。

みたいなね。疲れました。

特に 塾とは 何度か電話で話しましたがかみあいません。
高校との面接でも 浪人のことあたりは視野にいれて
地方の国立を目指すという選択肢は?などと 親の私に
質問がありましたが

ほんとーーーーーーーーーーーーーに

みんなちょっとまてよと。
いろんな考え方があるのは本当でしょ?
そしたら わが家にはわが家の ある意味チキンでそれほど
頭もよくないけど 一応やってみたいことだけはあるから
ある一定の 背伸びしたら届きそうな私立大学に入りたいと
思う。だから 現時点で 科目を絞ってこうとりくみたい

という のも あったっていいと思うんだけどなーと。

現時点での 職業にしたい仕事にだとりつけようがつけなかろうが
それは その経験がきっと その後の 彼の力となると思うし
なにより 自分で 選べるように育ててきたのは私だからね。
それを ちょっとまって もっと上を目指してみない?とか
こうやったら もしもの時にこっちのが社会的に上だよ とか

そんなこと おしつける気には 到底なれませんのよ・・・

ま 最終的に 塾には お手紙を書きました。
わが家として こう決めているので それでいいからと。

あー そんっなに 身の程を考えて少し背伸び程度の
学校を受験したいと 科目もしぼって現役予備校は無理なので
塾を活用して なんとかとりあえず来年の4月にはどこかの
大学生になっていたらそれが 今の 目標としてしまうのは
ダメですかね^_^; まあひとつは 財布の心配を外野は
してくれるから こういう指導になるのかな?という思いもよぎりますが

関係なくって こう いろんな人がいるんだから
いいんじゃないの?と まあでも それでも
がんばらなくちゃ 合格できないと思うんですけどね~


それとも 親子代々 チキン なんですかねー。


つうか 元気に毎日笑顔で 生きてたらそれでいいんだけど(爆笑)
Commented by musictown at 2011-01-24 15:33
いや、今は私らのような感じではダメらしいよ。うちはメイちゃんの1年上なので高校受験なんだけど、「大学進学」の話がばんばん出てきます。あの~、娘まだ高校すら受かってませんが…。
時代が違うんだとしか言いようがないです。というか、フツーの子の立ち位置を作るのガ難しい時代なんだと思う。

親が子どもの受験に関わらなければならないのは受験制度が複雑だからってのも感じます。
Commented by lonpaaroom-mikan at 2011-01-24 20:39
うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

かかわらなくちゃいけない最大の理由は財布かもと思った~
全入時代も近いと言われ あとは なにを選択してそれを
どうつなげるかなんでしょうね。あ それとそうそうカン太も
職業選択を合わせての 大学選択の話がでてます。

なんだか つまんないねっ というのは 親同士のここだけの話。

もっともっと 楽しかったからなー 中学も高校も大学も。
by lonpaaroom-mikan | 2011-01-21 10:02 | くらし | Comments(2)