いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

よみきかせでした☆

今日は10月のよみきかせの会でした☆

9月の回ほどではありませんでしたが 盛況! ありがたいことです。
この会は ショッピングセンター内書店の児童書売り場での開催です。雑踏と店内放送 おまけにレジ近くという とても ^_^;な
条件で 肉声のみです。
告知のポスターや チラシも自分で制作しおはなし会の
30分前に ショッピングセンターの同フロアを歩き ビラまきでちいさなお客様に
ご来場いただいています。(今日の仕事中の 歩数14095歩)

さて本日 午前24人 午後34人の 合計58人の小学生以下のお子様と
おうちの方たちに 聴いていただくことができました。

=========================================

みなさんこんにちわきょうもおはなし会にきてくれてありがとう。
みんなにあえて とってもうれしいです きょうも短い時間ですが
おはなしをきいたりお歌をうたったり楽しくすごしたいとおもいます。
では いつも おはなし会の最初にする手遊びをしま~す。
みんなの かわいいお手手を出してください☆

☆はじまるよはじまるよ(てあそび)

  さいごの♪5と5で のときに 手はおひざになって
  おはなしをきく姿勢になったのでと はじめます。

====================================

「だるまさんが」 大型絵本を使って

だるまさんが (かがくいひろしの大型絵本)

かがくい ひろし / ブロンズ新社



 またも私財をなげうってしまったのね。で 大型絵本での はじめてです。
 とっても人気のあるこのえほん 今日もみんなとってももりあがりました。
 だるまさんとおんなじように 体を揺らして いっしょに声をだしてくれる
 おともだちもいて とってもうれしかったです。おもしろかったのは
 大型になったことで おなじ「だ・る・ま・さ・ん・が」のページもそれぞれ
 だるまさんに違う表情があることがわかったり びょーんと 伸びた
 姿には 午前のおともだちも午後のおともだちも
 「おっきくなったー おとなになったーだるまさんおとなだねぇ」
 という かわいい突っ込みがはいったこと。さいごのとこで
 「だるまさんが ニコッ みんなのお顔も・・・」とふるとニッコニコです。

=============================================

「にょきにょきのき」 新刊から

にょきにょきのき (講談社の創作絵本シリーズ)

斉藤 洋 / 講談社

  

先日講談社さんの本社ビルで 原画を拝見させていただく機会に恵まれ
どうしても紹介したくなって 途中でいれました。家で練習している期間中
長女からは「これは ちょっと受けないかも」といわれ 二軍も選んでいった
のですが とんでもない ちいさなおともだち大喜び!たのしいですよ。

=============================================

☆ おでんでんでん「ペープサート」

これも秋の定番ネタにしています。
阿部恵先生のご本から つくらせて頂いています。
舞台も テキスト通りにダンボールでつくりました。
かなりしっかりしていて2年ほど使っていますが大丈夫です。

============================================= 

「ハンバーグハンバーグ」おいしいつながりで選びました。

ハンバーグハンバーグ

武田 美穂 / ほるぷ出版

スコア:



武田美穂さんの おいしそうなもうおなかがなりそうな絵がとっても魅力的。
作り方の部分に反応してくださるのは 親御さんたちだったりもしますが
後半数ページは みんなの顔がおなかがすいてきて本当にいいにおいが
しそうな 雰囲気になります。午前の回はとくに昼時間になるため
みーんな おなかがすいたよぉと かわいかったです。

============================================

☆ 大きな栗の木の下で (おゆうぎ?てあそび?)

みんなで歌いました。おもしろいことに もっと大きな栗の木の下で
にすると すごく大きな声で 歌ってくれます。もうね 書店の売場
じゃなくて ほんとうにお歌を歌いに来たみたいに。とってもうれしい
瞬間です (^◇^)/

============================================

「どうぞのいす」パネルシアターで

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)

香山 美子 / ひさかたチャイルド





パネルシアターどうぞのいす

阿部 恵 / チャイルド本社



の かたがみで作って使っています。どんぐりがでてくるので
秋の定番 絵本はベストセラー本です。

バネルシアターになると 従来の読み聞かせとは違った準備が
必要になるのと 練習も質の違うものが必要なので無理のない範囲で
作ってはレパートリーを増やしてきました。この「どうぞのいす」は
私がはじめて自分で作った パネルシアター。
大変だけど やっぱり子どもさんたちの 親御さんたちの
おはなしへの 入り込み様が 全然違うんですよ。
おはなし会は 「おはなし」や「絵本」を お客様に
届けることが一番の目的ですので 本筋からはずれるような
ことは絶対してはいけないと思うけれど こんなに喜んで
くださるのだから これからも少しずつ制作練習レパートリーを
増やしていきたいと 強くおもいました。

========================================

☆カラスの親子 手袋人形

藤田浩子先生の カラスの親子を おわりのご挨拶への
導入にと 使ってみました。ちょうど だるまさんから
直前の パネルシアターまで どんどんどんどん
ちいさなお客様が あったまってきて居たのもあると思いますが
たいへんウケました(笑)どっかんどっかん お子さまからも
親御さんからも笑いがおこって^_^; あーホンモノの藤田先生の
カラスの親子は もっともっとすっごく 楽しいけど
私のも こんだけ喜んで頂けるようになったのだなーと
おもいつつ こんなに笑っていただくと申しわけないのと
自分の読み手としてのキャラが かなり キャラっぽいと
確信(泣笑) 申しわけないほど もりあがりました。

「カラスの子どもたちも寝てしまったので
 今日のおはなし会もおしまいです ではその場に立って
 さよならあんころもちまたきなこ で さよならしましょ。
 次回は・・・」

==========================================

もう少ししっとりとおはなしを読みたい
きっちりした絵本でも 最初はぼーっと聴いていた
おこさまたちが すっと おはなしに入り込んだその瞬間の
表情がとても 素晴らしく大好きです。 
今のプログラムやノリは 場所の都合もあるので
勉強しなくちゃだめだ と感じつつ
こんなに参加した方の笑顔をいただいてしまうと
わたしの私らしい おはなし会のかたちを追求してもいいのかも。
と 思い直したりいろいろ ははは。

あ今日 あのどんぐり おみやげにしました(^^)v
次回は11/7 です。

===========================================

by lonpaaroom-mikan | 2010-10-03 23:59 | おしごとがらみ? | Comments(0)