いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

寝はぐった(・。・;

寝はぐったので(・。・;

なもんで お仕事状況など ( ..)φメモメモ


本屋さんは この月末に カレンダー・手帳・家計簿・日記帳
なんていう いわゆる 年末商材が どっかーんと入荷はじまりとなります。
ほどなくして 年賀状作成用素材?ROMつきムック本 や クリスマス絵本
プレゼント向きの絵本・正月用のカルタ・百人一首 なども
どっかんどっかん入荷です・・・ そう すでに6度目だと
いうのに 「げっ まだ早くない?」などと内心思いつつ えっさほいさと
来年になるための 準備を売る売り場に変るわけです。

もちろん これらの 作業 変更と並行して ふつうの書籍の棚も
維持していかなければならず、本当に どうして?本屋で手帳?
本屋でカレンダー??? と 脳が混乱して泣きたくなる季節です。

もっとも 嫌なことだけかといわれれば
たぶん わたし個人は 疲れるのが辛いだけで^^;

レイアウト変更や 季節かわりは かなり好物(笑)

22で社会にはじめて出た時から

気がつけば 業種こそ何度かかわりましたが接客ひとすじできました。

一年中 このことしか考えてないというくらい
お客様が 選んでいて ドキドキわくわくするような
並べ方 そして 思いきって買ってしまうような売り方
を 考えつづけているのは ホント(^^ゞ

ほんとうに大昔 丁度25くらいの頃かな
顧客満足度 CSという言葉が 世間に出てきた
その頃から これはずっと変ってないのだけど
変ったのは 管理体制だね。ものすごく 人件費が
ケチられて 存続のためには仕方ないけれど どうも
お客様のための売り場を作るというより 営業を続けるための
維持するための売り場を作る程度しか 人がいないおけない
時代になってしまった これは 仕方ないことだけど淋しいね。

生意気なようだけど 買い物に来たお客様が どきどきわくわく
うっかり買いすぎるような 棚を やっぱりがんばって作りたいな。

まわりくどいけど そうやって思うと ここからの2週間くらいの
体力勝負の しんどい時間も すこしは楽しくなるかもしれない。
もちろん すべては 売上なんだろうけど きれいごとより
数字 なんだろうけれど わたしは ほんの少しだけでも
わたしらしい 児童書売り場を 届けていきたいと思うわけです。

ただな 笑えないことに 小さい書店だからな
カレンダー・手帳・日記帳 も わたしが担当なんだな^_^;

えーい まずは風邪をひかないこと (笑)
とりあえず  彼岸の墓参りから始めたいとおもいますです。
by lonpaaroom-mikan | 2010-09-21 01:13 | おしごとがらみ? | Comments(0)