いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ぼく 牧水 読みました☆  改稿2度目^^;

おー すっごい「先生」のいる高校だったのね。
うらやましいわ。うん。うらやましい でも そう 
こういう いろんなことが出来る プロの顔をいくつか御持ちの
懐の広さ 深さ をもった人生の先輩な 先生が 
魔窟?(失礼)玉手箱?みたいに 平然とおおぜいいるところが 
学校だったよね。そうそう いまはどうだかわからないけど・・・と

うん。(意見には個人差があります…が)

今回の

ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学

伊藤 一彦 / 角川書店(角川グループパブリッシング)



は 高校の時の恩師 伊藤先生との共著 で
なんとも こう うらやましいような
師弟関係が 伝わり 内容以外の部分でも
ステキな ご本 ステキな 対談でした。
本当にどのくらい酔ってたかわからないし
対談のどのくらいを 載せたのかわからないけれど(笑)
最初から最後まで すてきな 空気ですわね。

して書名。「ぼく、牧水」ねぇ ハハハ。
タイトル申しわけないけど ちょっと最初ヒイタ。
本文を全部読むと すこし 合点がいくといえばいくけど(^0^;)


にしても、まだ1度しか読んでないので なんともいえないのですが
堺さんの 勉強っぷりには アタマのさがる思いでございました。

すごく こう おおらかにことを語っているようだけど
いろいろ よく知ってる まあ 本を出すための対談だもの
それは 事前に準備したこともあるのだろうけど
朗読やなんやのお仕事も以前もされてるんだもの
伊東先生の 御弟子さん?のような状態だもの
アタリマエのことだったろうけど ご本人、でもさ
「全集」買っちゃうんだねー。びっくりだわ

意見には個人差がありますが とても ステキな本です。

そして 堺さんには ゆーっくりでいいから
本を 出し続けてほしいな。ことば文が とても良い。
まあ 先に「好き」フィルターかかってるけど(笑)




わたしは 本当に ついこのあいだまで


若山牧水 といえば まっさんの好きな歌人 だったのよ。
そう さだまさしさんね。実は今回 検索していて
まっさんと 伊藤先生のお名前の並んでるページもみつけたけど
これが きっと こういうのが 全部 堺さんと伊藤先生に
変っていくだろうね これからもっと。(いまもそうだけどさ^^;)

わたしは まっさんの 話す 牧水に関する話もすごく好きで
まあ あちらは まっさんの青春というフィルターを通してるけど
ハハハハハ。グレープの あこがれ は 17の時書いた詩だか曲だか
が 素でしたよね?まっさんも 堺さんも すっごいな。いつかこのふたりの
対談とか聴いて?読んでみたいけど かなわないだろうな・・・
糸井さんと まっさんも 私的には接点があったらと思うけどナイみたいだし
なかなか なんだろ うーん おもしろいと思うのにな。うん。

「あこがれ」は グレープの頃の最初のアルバム「わすれもの」に
収録されている まっさんがとっても若い頃の声でいまも聴くことが
できます。どうぞ 興味のある方はおさがしください。
某動画サイトにも あがっていました・・・


====================================

あこがれてゆくの ずっとこれからも
心の鐘を ひとり打ち鳴らしながら

今ふたりの時は すべて思い出に変る

(略)

さよならさよなら いつまでも涙のままで

  さだまさし 作詩 「あこがれ」より 歌詩一部引用

=====================================
by lonpaaroom-mikan | 2010-09-14 23:19 | さかいまさとさん | Comments(0)