いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アントキノイノチ 感想 5/24朝書き換え

アントキノイノチ

さだ まさし / 幻冬舎




どうしても内容にふれてほしくない方は
読まないほうがよいと思います。感想なので
ネタバレは しないつもりですが 少々触れてます。





=================================

「おかあさんが 急に死んじゃうのと 
急にどこか行っちゃっていなくなるのと どっちがいい?」

「いや どっちも駄目でしょう」

主人公が 中2のときに母親にかえしたという返事。
聞いたお母さんは そのあと別の男の人と どこかに行ってしまった。

主人公は 遺品整理業に就いたばかりの青年。
そして 彼の高校時代の出来事が丁寧につづられ。

「小説」ではあるけれど やはり ここ数年 自分の身の回りで
おこった さまざまな出来事や 報道されているようなニュースや
どこにも書いてはいない こころの内を ドーンと うつされたような
今回のおはなしも 実にまっさんらしい「イノチ」の本当についてでした。

主人公の心には 私の気持ちと親としての気持ちが常に入れ替わり立ち替わり
移り込み 物語として楽しむには数度読まないと無理かもと
2度読んでみましたが。この 入り込んでしまって手に負えない
気持ちもまた ひとつ 感想かなーとか (^^ゞ
遺品整理業というお仕事については
主人が亡くなったあと その関連で知りましたので
おくりびと の主人公の職業でもあった 納棺夫 という
仕事といっしょに 関心があって自分でも調べたり出ている
本や資料を読んでいたため どんな形でまっさんが
おはなしを出してくるか 興味があったのですがね。


支離滅裂ですが


我が家の子どもたちも いつか 主人公のように
心よせあって 支えあって みつめあって生きていける
パートナーにめぐりあえますことを 祈ります。
で この物語の おとうさんにも心やすらかな日々が
続きますことを・・・ いや おかあさんにもか・・・

さて 他に
とりあえずの直後感想は そうさいにっしに書いています。
ただあちらは そういう内容ですので(・・;) しめっぽいのは苦手な方はスルー推奨で。


にしても まっさん好きだなぁ♪


私は 元気ですよ。
by lonpaaroom-mikan | 2009-05-24 06:50 | まっさん(さだまさし) | Comments(0)