突然

なんだろう どうしてだか忘れてしまったんだけど

たまたま なにか検索していたら
大竹しのぶさんが まっさんと対談してるのが
のってる文庫が ずーっと前に出てたと知った。

しらなかったんだよね。


で 熱帯雨林で買ってみた。やっぱりまっさんいい。
で 大竹しのぶさんがまっさんを好きなのは知ってたけど
すごい似合ってるんだよね。このふたり。ビジュアルでも。うん。

まあまっさんには なんの時だったかなにかの
番組で ものすごくまっさんに合ったほぼ完璧な
奥様がいるのをさりげなく発言から自慢してるまっさんに
いろんな意味で惚れてるので しのぶさんのことは
その そういう意味でじゃないのだけど いいねぇ。似合いだわ。

この本 2003にでた本で
当時メイプルという雑誌で連載されていたらしい。
今は マリソルかな?どっちにしても2003年というのは
まだ 家族4人でくんずほぐれつやってたころで
おそらく 結婚して10年ほど ちょっとした単発のしごとと
家で モニター記事など書いて頂ける月2万程度の収入で
いた自分から また外に出て働きはじめた年だったと思うので・・・
記憶がないのだろうなと 自分でも納得。

この人に会うと元気になれる! (集英社be文庫)

大竹 しのぶ / 集英社



ちょいと ズレますが 大竹しのぶさんは私の大好きな女優さんのひとりです。
永作博美さんも 宮崎あおいさんも あ 反対に大竹しのぶさんより
前の世代の方だと 市原悦子さんが好き。女の私が言うのもなんですが
私の中に絶対にない「かわいい女」のイメージと かわいくて
でもっかりしてて 負けず嫌いで ちゃんと生きてるって思えるからかな。

にしても 5年も前の対談なのに なんだかとっても
赤くなっちゃうくらい まっさんと しのぶさんの関係がステキでした。

というわけで ちっと タイムスリップしたのでした。
by lonpaaroom-mikan | 2009-04-22 21:07 | まっさん(さだまさし) | Comments(0)