カテゴリ:おもいで( 54 )

ドリームランドの個人的なおもいで。

ゆーちゃんのツアータイトルにドリームランド
と入ってるのですが ツアー名をきいたときから
涙 ちょちょぎれるほど 思いでばかりが浮かんでいます。

ゆーちゃんとも、ツアー名とも無関係な話ですよ
個人的な思い出です m(__)m

わたしの記憶のドリームランドは横浜ドリームランド。 
それこそわたしが幼かった頃の
一番近い 夢のくにでした。

なにより あの イギリスみたいな兵隊さん。大きな花壇。
とにかく、幼いわたしには 外国みたいな場所でした。

ケロヨンにあいにいって ギロバチでしたっけ泣かされたこと。
おおきな画板に クレヨン持っていき
妹とならんでチューリップのお花を写生したこと
幼稚園の遠足で コーヒーカップをまわしすぎて
へなへなになってしまったこと。
園内におそらく流れていた BGM。

そして 実はカン太は閉園まえに間に合って 
幼稚園の年少さんの遠足で この横浜ドリームランドにでかけています。
数日前 きいてみたら覚えている風景はほぼ一緒で

外国みたいな 
マッチ棒みたいな帽子かぶってる兵隊さん
おおきな 花壇
コーヒーカップ

「ゆーちゃんのツアー名に ドリームランドってあるの
偶然かもしれないけどうれしくてさ」 と話すと
「おー なんか楽しそうだ!らっぱの音がしてきそうだなあ。」

って にこにこに。いままでのライブDVDは観てるようで。

今年は ツアーの、わくわくが こんな風に
なつかしいことからはじまって
そこにあの 「サヨナラマタナ」MV泣かされてます(笑)
影絵も まずケロヨンを藤城清治さんの影絵をおもいました。
何となく、モノレールや なんやもみえて…

まったく関係のないことを書くなといわないでね。
ゆーちゃんの魅せてくれる『ドリームランド』が
とてもとても たのしみです。\(^-^)/


ちなみに ツアータイトルは

「あの・・ドリームランドにきちゃったんですケド」です。


※さらに無関係かもですが 影絵の浜崎ゆう子さんは以前 NHKのドラマで 「火の魚」の影絵のかたですね。
高田聖子さんを好きで拝見したのですがこんな偶然も素敵です。



by lonpaaroom-mikan | 2015-06-13 00:23 | おもいで | Comments(0)

数えてはいけないか ^^;

まあ 先のことなんか誰もわからないで生きてますからね

10コ年上だった亡夫の誕生日です。
んー なんだかとっても複雑^^;
ええ 亡くなって10年目なんです。

この夏に 亡夫の亡くなった年に私がなります。

最初 考えるのとか全部拒否して まんまの
自分でなんとか子どもらと日々をすごしてきて
それでも時々すごくやっぱりきつくて

もちろん先のことなんてわからないまま
居るのは すべての命に平等で でもね

居てほしかったなあ

10年

重いです。メイ 娘は9つだったのが19になります。
カン太は 12になったばかりでしたが22になります。
考えなければ気づかなければ まあ あと
通り過ぎてしまえば また 笑ってすごして
命のオワリまでそうして なんとか生きてれば
許してもらえるのかなとも思いますが

ひどく 自分の都合で 立ち止まるときついです。

居てくれたら いや もう居ないけど
今日は 亡夫の誕生日

それだけなんだけどね (゜.゜)

まだまだ まだまだまだまだまだがんばろうねえ 
だいじょうぶ うん。


=========================================-

まずは現在の俺から俺へ
10年という月日を重ねて 経験を得てシワも増えて
その場所からここの場所どう見える?
現在(いま)の彼女と結婚したの?子供何人?今の夢は何?
心折れて 倒れたって どうか現在(いま)の俺に胸張ってて

待ってていつでも待っててくれる人たち大切にまっすぐ向き合って
自分の足で立って 時にたたずんで ゆっくりでいい 笑って夢と肩組んで
だから一球入魂 全力投球 まだいける いっとけ直球勝負

ついこの間の俺 10年前の俺 どうかこの声届いてくれ
遥か遠い俺 10年後の俺 笑ってて泣いてて生きてて

   作詞 遊助・童子-T 「10年」より歌詞一部引用

==========================================

試聴はこちらにありました m(__)m

by lonpaaroom-mikan | 2015-05-17 02:13 | おもいで | Comments(0)

高校時代の友人からとんでもない写真w

高校の頃 吹奏楽部だったw

まあ今にして思えばあれほど楽しかった時期はなく
その後の大学4年間所属した 混声合唱の仲間とあわせて
おそらく一番 毎日がおもしろいことばっかりで
幸せだった日々 … まあ 勉強しなさすぎて今も
根無し草のような生活ではございますが ●~*
そこを もってしても 私にとっては最高の仲間たちとの
妙に浮かれた楽しかった毎日 

で 高校の頃の顧問の先生が再婚なさるとメールがきて
それはいいんですよ それは めでたいめでたい!!
けどね

なんで その めでたいねー と書いたメールに
私らの成人式の時の写真がついてくんだよ やめてくれいw

まあ こんなやりとりができる おバカな仲間が
何人もいることに感謝しつつ また返事打つのも
アレなのでここに書いておきます

土日祭日は休めません
で 平日の夜なら平気かと言われても
それもなんとも言えません なので 捨て置きください
いつか いつだかわかりませんが まあそのうち
ゆっくりできるかどうか まったく目途はありませんが
動けるだけの体力と余裕が気持ちにできたら
参加させてもらいます。めいっぱいなのよ 毎日。

以上です。

しっかし あの写真はヤメレwwwww

by lonpaaroom-mikan | 2015-01-21 00:54 | おもいで | Comments(0)

ゆめをみた w

学生時代の友だちが りんごをおくってくれた。
長野の子。もう何年あってないんだろう。

そしたら りんごが届いたその日の晩に
ゆめをみた。あの頃の仲間が居た。
なんだか とっても元気がでた。

ありがとう お友だち。

九段下と飯田橋のあのあたりの ちっちゃな文系大学で
しかも出会いは 千葉の柏からスクールバスで30分の
一般教養の間だけ通った さらに小さな校舎だったね
わたしたちは文学部なのにまいにちまいにち 歌ってた。
いや まあ 合唱部だっただけなのだけど 熱心だったねえ。
合宿 定期演奏会 都の合唱祭とか たくさんたくさん。
次の本番の予定が いつもあった日々。なつかしいねえ。
そして みんなで あっちこっち遊びにもいった。
わたしは参加しなかったけど ちっちゃな集団の中に
恋をした人たちも居て 男女共学の醍醐味を
眺めてすごした そんなあの頃。
楽しかったねえ あの頃があるから 今も頑張ろうって
思える。あんなに遊んじゃったから あんなに楽しかったから
今が大変なのは仕方ないなって 思えて どれだけ助けられてるか。

たのしかったねえ。

おいしい りんごをありがとう。

とうとう 子どもらが お互いあの歌ってばかりいた
頃の自分らの年を超えますな。ほんとうに嘘みたいだけど。

元気ですか。

まだまだ なかなか 大変ですが歯くいしばって
笑顔で生きてますので もっとずっと年をとったら
みんなで 会えたらいいね よく歩いたあのへんで
よく飲んでるみんなを眺めてた あのあたりでみんなでw

ありがとう。

そういえば さだまさしさんを好きだったんだよね
なつかしいなあ 私は今も聴いてますよ。

人の縁とは不思議なもので…
心づかいをありがとう。覚えていてくれてありがとう。

なんにもできなくて ごめんなさい。





=======================================

久し振りにこうしてお前に 手紙を書いたのは
今度東京へ出てゆく時に 一緒に飲もうと思って

あの頃みたいに三人で 十年の時間持ち寄って
泣きながら歌えたらいいね 思い出のあの唄を
泣きながら歌えたらいいね 懐かしいあの唄を

さだまさし 作詞「昔物語」より 歌詞一部引用

========================================



by lonpaaroom-mikan | 2014-12-11 00:21 | おもいで | Comments(0)

おもうこと (死別カテゴリーかも…)

おともだちのおかあさまが 突然亡くなられました。
今日仕事あがり おともだちからツイッターで知らされました。



亡夫のことがあってから 間違っているかもしれないけれど
知っている人 大切な人 縁ある方が亡くなられるたび
こころのなかで 「ねえ 頼んだよ」と 亡夫に
話しかけてしまう自分がいます。アホかもしれませんが

なんとなく 亡夫は あっちでも働いているような
気がしてしまうのです、毎日忙しく で 今頃の時間は
テレビの前で いつもの恰好してそうな

そんなわけないんですがね


でも 今夜も思います。

「こっちのことはいいから ○○ちゃんのお母さんが
 なにか 困ってたら きっと助けてあげてね」 と


とても 変な表現ですが
あっちできっと 元気でいそうな
そんな 人でした。あと1年ちょっとで
同じ年になってしまう。10コも上だったのにね。


がんばって 自分もある時間をちゃんと生きよう。
どうやったら ちゃんと なのかは知らないけど。
きっと それしかできないものね。


たくさんたくさん いろんなことを思った数時間でした。
おともだちのおかあさまの ご冥福を心からお祈りいたします。
そしておともだちへ ここに いるからね。


by lonpaaroom-mikan | 2014-09-18 23:47 | おもいで | Comments(2)

なつかしいこのへん(笑)~飯田橋~

某出版社さんに 児童書の研究会でいってきました。
呼ばれるのはとても嬉しいことで本来自分なんかで
居ることのできる場所じゃなくて
毎年 居心地悪くて恥ずかしくて学びはあるけど
逃げるように帰ります……いやいかないという選択肢はないのかって?
(σ≧▽≦)σまあ それは言わないでw


帰り道、乗り換えをなつかしい駅でする。


これが楽しみだったりして(笑)


通った大学のある街。


いまの仕事についたとき 知名度の低いその大学を
卒業してるということを「無駄なことを」と
上司からいわれたことまでセットで思い出してしまうけど


いーのよ


わたしは あの大学に通ったあの四年間が
とってもとっても楽しかったし 素敵な時間だったもの。
専門分野よりおそらく音楽に費やした時間の方が
間違いなく膨大で(笑)まいにちまいにち仲間と
すごした大切な街。(1、2年の時はもっと遠くの場所に
校舎あったけど それでも週末や
イベント、定演のまえは必ず授業あとは
こっちの校舎に移動してきて、ひたすら歌ってた)

なつかしい

背筋ののびるおもい

がんばらなくちゃいけない あの頃の毎日をたのしくすごせたんだから
誰かさんの歌詞じゃないけど

恥ずかしくないように


ちょっと姿勢をただして、若くもどったつもりで
肩で風をきるように 乗り換えをしました。


ほんと 楽しかったよなーあのころ。


ヽ(*´▽)ノ♪



んでは 帰ります!
現実がまっている ま それもまたありがたいこと!

by lonpaaroom-mikan | 2014-09-17 17:30 | おもいで | Comments(0)

ひまわり ひまわり ひまわり

毎年書いてますが ^^;

まっさんの  「ひまわり」
ゆーちゃんの 「ひまわり」
洋ちゃんの  「ハナ ~僕とじいちゃんと」


「ひまわり」の花が好きです。夏はこの3曲をとても聴きます。
亡夫が好きだったこともあるし まあそれだけではなくて いろいろ です。
季節は 秋にかわります。また 秋にかわりますw

暑いのは嫌いなんだけど なんだか寂しいんですよね この時期は…^^;

========================================

それから私に あんな風に咲けよと 指さした花は 一輪の ひまわり
背すじを伸ばして 憧れだけをみつめ ひと夏を力の限り 明るく咲く花
私はその時 本当にそんな風に 生きてゆきたいと 心から思った
いつまでもあなたを愛していると あの日約束したでしょう
はるかな時の流れを越えてまだ 約束を守ってます

作詞 さだまさし「ひまわり」より歌詞一部引用

=========================================

青い空と雲 太陽をつかまえんぞ 君がいるから俺は笑う
悲しいお別れも 最高の出逢いも
ココに生まれた奇跡 LA LA ありがとう
      (略)
やがてかえってく オレンジ色残して… さよならをする時も 味方だった
月が微笑む 星がそっと寄り添う どうかいつまでも 見守っていて
辛いことがあったなら 深呼吸してごらん
泣き虫のひまわり またいつもの笑顏で 上向いて 胸張って 飛べるから!

  作詞 遊助「ひまわり」より歌詞一部引用



↑ こちら公式チャンネルにあるmvです。デビュー曲です実は…(2009)

============================================

夏が来れば あの日の夕暮れ 長い影 思い返す
いつも同じ 古いポロシャツにベレー帽 絵の道具持って
毎日歩いてた 公園の道 汗を拭き登ってた丘の坂道
瞳閉じれば あの日の笑顔 あの日の声聞こえる
シャララ シャララ いつか会える
ワララ ワララ かならず来る
あの時空いっぱい ハナは咲く

作詞 大泉洋「ハナ~僕とじいちゃんと」より歌詞一部引用

============================================


by lonpaaroom-mikan | 2014-08-19 22:41 | おもいで | Comments(0)

うわつかない きちんと生きる

お盆ですね


例によって (笑)
明日の入りは休めましたが 三者面談と ボランティアという名の 
清掃に行かねばならず 仕事の日とあまりかわらず 走りまわりつつ
亡夫を迎える 盆になりそうです。盆棚の用意も今日仕事あとだし^^;

あの日から ずっと 10コ上だった亡夫と同い年になるまでは
なんにも変えない 考えないで とにかく同じでいようと
やってきました 最近怖いのは 彼の年においついたあとです。
あと丸1年弱 そこからは どうしましょうかねえw

それこそ 考えても仕方ないことは考えないヽ(^o^)丿
ね じゃ  ↓ 2曲 どぞ お時間あったら ↓







by lonpaaroom-mikan | 2014-08-12 07:29 | おもいで | Comments(0)

びっくりした

f0111366_2361622.jpg

娘がわたしの古いアルバムから奇声 をあげて
この写真をもってきました。

いやーわたしもねおどろいた。

これは 大学を出る春に お世話になった部活の顧問の
先生が卒業生ひとりひとりにメッセージとともに
個人それぞれにおくってくれた ひとりひとりのキャラを表現する
言葉今後も この言葉を 人生の傍らにおいて 生きていってほしい との
記念の「書」 漢詩からひいてこられたと おききしたような?
なにしろ 古い記憶で曖昧ですが まあ これって

「神遊」神に遊ぶ

いやはや(σ≧▽≦)σ

なんかもーうれしいよ。ただの偶然だけど
すっごく おどろいたのでした。で 娘はそれ以上におどろいてた。
ねえ なんか すごく ごめん 連想してしまうのは ゆーちゃん。
え アタマ湧いてますかね ごめんなさい。すみません。
大学は まっさんにあこがれて出身大学を受けてもうからず
当時 文学部しかない小さな本校が都内の大学で 国文学科だけど
中国語専攻して すごくまじめに 混声合唱に所属し仲間と
歌うことにあけくれた メチャな4年間でしたのよ。

でもね ほんと 驚いちゃった。





明日もまた がんばろー


ちなみに この写真にうつってる あざらしのパペットは
やはり 卒業の記念にと後輩たちが 私に合うものをと
プレゼントしてくれたもの。みんなもっと おとなっぽいもの
だったような記憶があるのですが わたし わははは
そういう人だったんだと思いますよ。 くくく

それにしても

ねえ あー なんか おどろいてます まだ。
偽造ではないです虚偽でもないです まだ平成の
はじめのころ の おはなしです。

by lonpaaroom-mikan | 2014-04-15 23:06 | おもいで | Comments(2)

しめっぽいです ごめんなさい

14日 亡夫の命日です。
我が家にとっては最も重いこの日が近く ちと情緒不安定
この時期私の勤務先では契約更改の時期を迎えていまして
これがまた 直で 思い出さないわけにはいかない…
実は 旦那さん亡くなった年 契約書の保証人欄は
結果として亡くなる直前の主人の自筆になってしまって。
これ もしかしたら書くのはじめてです… (T T) ごめんなさい
嫌な気持ちになった人いたら 本当にごめん。

2006.3.14 私の出勤の時 書いてねとおいて出かけ
ご丁寧に 記入したあと亡くなってましたので
提るとき 本当につらかった。
いや わかってるんです。 自分の命のオワリを知っている人
なんていない 決めることもできない だから
全部が わざとしたことではなく おきたこと。

でもねえ 毎年この時期契約書はとても重いです。
しかもねえ 最初出会いも職場恋愛でしたので
それも年度切り替えの3/15に着任してきた 旦那さんと
出会ったのもその3.15で亡くなったのは 13年後の 3.14
ね なんとも キッチリしたことやらかしてくれまして

忘れようにも忘れるわけにもいかなくて 

でも ありがたいことに ^^;
籠っているわけにもいかずお仕事に通っています。

だいじょうぶ なんとかやってます!!

重い話書いてごめんなさい (^^ゞ
なまあたたかく 放置願います。

by lonpaaroom-mikan | 2014-03-09 22:56 | おもいで | Comments(0)