ろんぱあるうむ

lonpaaroom.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 01月 08日 ( 2 )

ライブ脳

書き留めたいと思って
でもそれが大切なことであればあるほど
思ってはまとまった思考を動かす時間をもてず

すげー のびのびになってしまいましたが。
SONGSみたあとのライブ脳
まだwひきずってるので 今書きますm(__)m

ええと 意見には個人差がありますがw
単純で能天気なわたしは
ライブにいくと脳内お花畑なのと
体調とかもあるのかもだけど
ごくまれに 客席のそれもかなり後方なのに
自分とステージの真ん中 あるいはステージの間に
なんにもなくなったみたいに ふわっと
浮いたような錯覚をおこす そこだけ
別の道があるみたいに まわりが目に入らなくなる
瞬間を 極極まれに 体感します。

2017は 八王子のゆーちゃんの初日がそれでした。

あれはねぇ なんだろう
特別な瞬間だよね
わたしが 錯覚をwおこしやすいのは
青い照明のときが多いように思うんだけど
なんともいえないけど
あれは すごくとにかく自分の中にのこる
会場も別のところみたいにおもう。

他にこの錯覚にとらわれたことがあるのは
NHKホールの2階か3階 これは
さださんの ライブ もう何年も前だけど
このときも 前後の脈絡とかわすれたけど
音と歌声と照明となんかぜんぶが
宇宙のなかみたいになって 自分もその
遠い距離は保ったままで宙にういたような錯覚

あと 新感線の蛮幽鬼で
ある役どころの聖子さんが
命をおとす場面で

あれはねー ライブに劇場に、
いくの やめられなくなるんだよね
そこに居る 本当に実態が目の前にあって
なおかつお話やステージの演出に
おちる 瞬間ていうのかなぁ。


好きだわ 本当に もう そのためだけに
お仕事してると思いたくなるくらい

んー


がんばってはたらく!
え?うん ちょっとしんどいので そう思うことにするw


かかってこいやー♪ヽ(´▽`)/

by lonpaaroom-mikan | 2018-01-08 10:59 | くらし | Comments(0)
だるまさん 10周年
なつみはなんにでもなれる 絵本やさん大賞1位

おめでたいおはなしをふたつ紹介して
あとは いつもお正月によんでる2冊で

おともだち みんなが元気にすごせますよう
おおきくなりますように 願いをこめて

大変もりあがりました♪ヽ(´▽`)/



f0111366_10464456.jpg


















by lonpaaroom-mikan | 2018-01-08 10:53 | おしごとがらみ? | Comments(0)

いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan