ろんぱあるうむ

lonpaaroom.exblog.jp

いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪

ブログトップ | ログイン

さて 休みをとるということは

責任を伴うというかf(^^;


今回ではなく そのまえ娘の学校行事を観に行ったことで
人数の少ない職場ゆえ かわりにと 社員出勤してくれてたのね



その私のかわりに出勤を受けたりよりも
かなりあとで研修予定があったけどキャンセルしてしまったそうで
別日程でとあらためて 上からいわれたとf(^^;

あーやっちゃったな
その あらためての日程も急だから
店の他の人たちにまで変更をまたしてもらわなきゃいけない

やめときゃよかった┐('~`;)┌
やっぱり 出掛けちゃいけなかったんだなぁと

もう金輪際子どもの学校の用事なんてありませんから
いまは 後悔と不快しかありません。

なんでだろーなー。


死別ひとり親は なんにも遊んじゃいけないと
叱られたことも確かにあるんですよ

今後 どうしよう。


ほかのみなさんは 月に何日かは希望休をだしてるのね。
でも もう なんだろ 出せないかなあわたしは。

年齢としては おばあちゃんであってもおかしくない年に近付き
今のような 立場で働かせて頂くには 他のひとの何倍も
あたらしい知識や 技術 ミスのない判断を維持できなければ

終わりなんだよね。


難しいねえ。


まわりのひとのミスをつつくような真似をするつもりはなかった
そうやって 働いてきた。だけど ある人のミスを本人に自覚させろ
という命令もいただいてしまった むずかしいf(^^;


たちどまることはできないので やるよ。


だけどねえ┐('~`;)┌ まず この わたしが休んだばっかりに
の 用件からみんなにお詫びしてまわらなくちゃね


たいへんだあ ε=( ̄。 ̄ )


あと 休みは みんなにあわせればいいのだけど
それでも とらなくちゃいけない決めごとはあるでしょ
その決められた休みをどこでとるのか


ていうか ライブも映画もまだいきたいんだよねえ


死別ひとりおやは というのは 言いすぎかもだけど
やっぱり弱者かねえ 自分で割りきるしかないのかなあ


ライブいきたいけどな(笑)


煩悩の、かたまりです。m(__)m

by lonpaaroom-mikan | 2017-02-24 23:21 | Comments(0)