ろんぱあるうむ

lonpaaroom.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

うれてる児童書^^;

ちっと 読み物に限ってだけですが 
このGW中も売れ続けるシリーズを
ご紹介してみます。

ほねほねザウルス―ティラノ・ベビーのぼうけん

ぐるーぷアンモナイツ / 岩崎書店



お菓子から派生したもののようです。近日中に さくさくパンダさんの本の読み物も
出ると伺ってます。出版社の方は恐縮されますが 大人気ですよ。ホント。

ルルとララのわくわくクレープ (おはなしトントン21)

あんびる やすこ / 岩崎書店



あんびるさんは 対象学年をさまざまに違うシリーズも
出されているのと 絵柄の同じ絵本からの流れで入りやすいようです。

レイトン教授と幻影の森 (GAGAGA)

柳原 慧 / 小学館



こちらはゲームからの流れですね。男の子に限らず人気あり
シリーズは3冊でています。

グレッグのダメ日記

ジェフ キニー / ポプラ社



横書きの翻訳ものです。小学校高学年以上向きかなと思いますが
中をのぞいてもっと小さなお子様がかわれることも。

らくだい魔女とランドールの騎士 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)

成田サトコ / ポプラ社



ポプラ文庫でよく動いてるのは ↑ の シリーズ

なぜ?どうして?かがくのお話1年生

コスモピア / 学習研究社



このGW 親御さんがとびつくように買っていかれます。
学年別の他のシリーズそっちのけで この全学年が売れてます。
GW前に同シリーズの伝記も出たのですが 今のとこ
科学のほうしか手にとってくださらない感じ。

学習まんがシリーズ 名探偵コナン推理ファイル 数と図形の謎 (小学館学習まんがシリーズ)

青山 剛昌 / 小学館



これは学習まんがというジャンルになりますが
ここのとこ やはり動きがいい本です。

他やはり 先日も紹介した長崎出版 他に読み物目的ではなくシールを買うとおっしゃって
(なにしろ シールが500枚ついてますもの・・・ 仰天ですよ☆)

シールとプリで友モテ。恋モテ。 (一期一会)

学習研究社



それとやはり以前紹介した 集英社の新しい児童文庫 みらい文庫の
コミック連動ものと 角川のつばさ文庫の ↓の シリーズ

ぼくらの七日間戦争 (角川つばさ文庫)

宗田 理 / 角川グループパブリッシング



あわせておなじく つばさ文庫

新訳 ふしぎの国のアリス (角川つばさ文庫)

ルイス・キャロル / アスキー・メディアワークス



新訳 かがみの国のアリス (角川つばさ文庫)

ルイス・キャロル / アスキー・メディアワークス



に テレビコマーシャルも元気でクイズ番組とも連動してる

くらべる図鑑 (小学館の図鑑・NEOぷらす)

小学館



初版が少なくてずいぶん待った

楽しく遊ぶ学ぶ ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

小学館



あたりがよく動いています。
あと 品物の特定は難しいけれど 迷路とさがせの絵本の
コーナーも 大人気です!!

冒険! 発見!大迷路 妖怪忍法帖

原 裕朗 / ポプラ社



コんガらガっち おそるおそるすすめ!の本

ユーフラテス / 小学館



絵本はね~ ロングセラー以外は なかなか^^;ですね。
私がオススメしている絵本はいろいろあるけれど
残念ながら突出して これはっていう 動きは 今はあまりないです。

発掘していきますわー

少し前なら

しごとば

鈴木 のりたけ / ブロンズ新社



の3シリーズ全部が ずいぶん問い合わせ多かったですけどね。

では

そんなわけで今日はお休みで 娘ちゃんと お江戸へでかけてまいります。
by lonpaaroom-mikan | 2011-05-05 10:39 | ほん | Comments(0)

いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan