ろんぱあるうむ

lonpaaroom.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
はじめて ここにたどりついてくださった方へ

こちらは かつて「みかんとあそぼ」の 日記コンテンツとして
2000.07 にはじめたものの名残りですwww

ツイッターもやってます mikantoasobo2 こと みかんとあそぼ♪ です。

好きなものがたくさんあって そのたくさんの好きなもののことを
ここで 綴っています。興味のある方はカテゴリーから
それぞれおはいりください。成人した息子と娘がいます。
また2016.04より 長男カン太は最寄り駅にほど近いわたしの実家にほぼ居ます。
年老いつつある両親の助けになるかと当初思い送り出しましたが 実態はw

10コ上の主人とは06年にある日突然 唐突に 死別(T T)/ 
けどもとにかく がんばってなんとか 笑顔で 暮らしています☆
おしごとは 書○の児童書担当。他に17年ほど需要ある場所で
読み聞かせをさせていただいております。おばちゃんです(笑)

※おしらせ※
2006.03より主人との不意の死別ではじめた「そうさいにっし」は
2013.12.25凍結いたしました。この件については 
こちらの記事をお読みくださいませ。
削除する勇気は未だに持てず凍結したまま置いてあります。

●●動画貼り付け、歌詞引用時の個人差のある私の意見はこちらの記事に●●


↓問い合わせの多いご意見についてなど↓詳細はここをクリックするとここより↓にでます↓
# by lonpaaroom-mikan | 2019-12-31 01:38
好きな 芸能人 とか 俳優さんとか
音楽の人とかいるっていうと
さーーっと ひく人がいるのはしってます。

こどもが 今でこそ長男に至ってはことし25
という状態ですが すこし前 彼が高校の頃
今? 映画にでかけるのといったら 近所の人に
本気でドン引きされたことがあります。
たぶんわたしがこんな 能天気だけど
死別ひとり親だからだと思いますがね。
映画でこれですから お芝居 舞台を観にでかける
なんて 論外だと 叱られたこともあります。
でもこれは わたしが 小汚ないからも理由かもしれない。

なーのーでー

めんどくさくて 色々隠してます。
すみません意気地無しでwwwww

まあ 確かに
お金の使い方が間違ってるのかもしれません。
でもね ほんとーに


逃避上等ですよ ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


好きなもの
応援したい人
触れたい音楽
今とちがう時空を感じる舞台


今を逃げられないので


ちがう人や物や音に 支えられても
いいんじゃないかと はい。



なまぬるく おつきあいください。



楽しかったね
すごかったね
笑顔がいいねぇ
あしたもがんばるか
また 観たい聴きたいよね


そういう気持ちを 生きてる理由と活力に換えて


わたしは わたしなりに前をむいてます。



好きなもの
あるって いいとおもうけどなぁ…


以上です。。。(〃_ _)σ∥

# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-21 01:17 | くらし | Comments(0)
ひとつまえの記事書いてて思い出した。

メイは毎日ピアノを弾いている。
仕事でも プライベートでもだ。

私…幼稚園からヤマハの音楽教室経由で
1浪して大学入学までピアノ
兄カン太…2才からヤマハの通って
高校3年のおわりまでエレクトーン

と 違って
メイは気難し屋さんで小6までしか
ピアノのレッスンは受けていないのに
楽器も わたしのおさがりのアップライト。

なんという ローコストオペレーションw

昨日日曜日わたしが仕事からかえると
なにかピアノの前で作業をしてるので
尋ねたら そんな適当主義ののほほんピアノ
職場ではめっぽう園児からの受けもよくて
卒園式例年と違って生演奏でいきましょうと
一方的に会議で決定されたそうでw
天の邪鬼は刺激しないほうがよいので
へーすごいねぇと一言返して黙ってたら
いろいろと選曲とか してたようです。

楽しそうだわ

不思議なもんで w♪ヽ(´▽`)/
まさかの メイとピアノの関係です。

で やはり習ってた先生に音色が似てますね。
12才までしか習ってなかったのに それ以降
きちんと、習ったことが 一切ないのにね。

しかし ローコスト
すっごいねぇ いちばん
生活することの近くに
ピアノを置いたね。尊敬するわ。

wwwww(*≧∀≦*)wwwww

楽しそうに 弾いてますよ。

# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-19 12:59 | メイのおしごとにっき | Comments(0)

ルールw

メイ@保育士1年生の職場

デニム(ジーンズ)は禁止だったのだけど
誰かが気づいて上に確認したら
どうやら それは前の園長の独断だったとかで
もともとのルールではなかったと判明
はれて現園長から 着用の許可が降りたそうで。

メイ@保育士1年生のぼやきがワロタ

「でねー 他の先生たちがみんな言うのよ
『よかったわー ここで働きはじめてから
ずーっとおうちでデニムが眠ってるから
もったいなぁと思ってたのー』ってね
眠ってるパンツが サルエルとかタイパンツの
あたしはさー 眠らせとくしかないよねぇ……」

ε=ε=(ノ≧∇≦)ノあはははは
そうだったそうだったね。
もともとゆーちゃん好きになって
サルエルパンツほしがって 安価でかえるのが
チャイハネさんとかだったもんで
そのうちタイパンツにはまったんだよね。
たしかに 保育園の先生が職場には無理なのが
たくさん眠ってますなぁ
しかたないねぇこればっかりはwwwww

チャイハネさん わたしも好きで
若い頃はよく着てた からわかるけど
休みの日に着たらいいよ と 声かけたら

「やすみは 自分が眠ってます」

だって(*≧∀≦*)



# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-18 21:22 | メイのおしごとにっき | Comments(0)
ママぽよ の 青沼さんの新刊です♪ヽ(´▽`)/

っておもうくらい このかたの
子育てコミックには 楽しませて頂きました。

ママはぽよぽよザウルスがお好き

青沼 貴子/null

undefined


だんだん大きくなる 子どもさんたち
それがまた とても 励まされ

かわいいころを過ぎたら 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウの思春期ルポ (コミックエッセイ)

青沼 貴子/KADOKAWA / メディアファクトリー

undefined


かわいいころを過ぎたら アン18歳 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』 アンの思春期ルポ (コミックエッセイ)

青沼 貴子/KADOKAWA / メディアファクトリー

undefined


いつか大人になるのかな 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン人生道草編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

青沼 貴子/KADOKAWA/メディアファクトリー

undefined

20歳は過ぎたけれど 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン成人編 (コミックエッセイ)

青沼 貴子/KADOKAWA / メディアファクトリー

undefined


もっと たくさんたくさん
書かれてますが ちょっとだけご紹介♪

カン太がうまれた年はたまひよ創刊の年
わたし自身も 二期のママ記者と
こっこ創刊の モニターだったかママ記者
も勤めさせていただき 記事のまねごと書いたり
おうちに取材に来ていただき載ったりなんかした
あたたかく なまぬるく幸せだったころ。

そこを抜けて 大きくなるが故のいろいろも
ママぽよに出てくる子どもたちは
すこしだけ 我が家より先輩で
いつだって すこーし先を歩いていて
頼もしく あわせて ママさんたちの人柄から
くすっとするところもあって
たくさんたくさん 笑顔をいただいてきました。

こんかいのテーマは 気が合う友だち。
わたしのもっとも不得意な部分ですが
かわらず 楽しませていただいて感謝です。

なつかしいかた
たくさんいらっしゃるんじゃないかな
ぜひ 書店でお求めくださいヽ(´ー` )ノねぇ。








# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-17 06:40 | ほん | Comments(0)

【早期購入特典あり】みんな頑張ってる(遊助 デザインジャケットサイズカード付)

遊助/ソニー・ミュージックレコーズ

undefined



しかもなんと 亡き夫どのの命日十三回忌
なんかもう これはっ … ね。予約しましたともっ

そして アコギで歌うフォークだそうで
えっ そ そこ?なの ほ ほうっw
10周年イヤー 第1段だそうです。

たのしみだっ ♪ヽ(´▽`)/




# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-15 02:56 | ゆーちゃん(遊助) | Comments(0)

よこはま

f0111366_18482245.jpg


娘が特休だったのででかけた。たのしかったよ。

f0111366_18485064.jpg


# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-13 21:47 | くらし | Comments(0)

というわけで

身動きができないほど疲弊して

店を離れて お客様として入店した建物の休憩所?
みたいなイスにすわり ぼーっとしたあと
夕飯の買い物をするための 切り替えスイッチに
なったのは やはり プレイパスでスマホにいれてある
ゆーちゃんの 去年のライブ映像でした。

意見には個人差がありますが
確かにゆーちゃんが動いて自分の言葉で
歌っている姿は「ひだまり」です。

ダイジェスト映像ですが貼っておきます。



おそらく の 俳優業で なにかとても
大変なお仕事に望んでいるらしい ゆーちゃん。
作品やライブを楽しみに 今を走ろう!

♪あとでじゃなくいまやっとけ~ よね
(雑草より の 歌詞のフレーズですわ⬇️⬇️⬇️)



かかってこいやー♪ヽ(´▽`)/


# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-12 05:35 | ゆーちゃん(遊助) | Comments(0)
ひとつまえの記事 書いて おもった。


販売流通の現場では お客様の来店の多い
土日祭日は接客がほとんどすべてになるため
社員さまはお休みをとられ平日に
先を見据えたお仕事をされるという考えは
いまだに根強いように思います。
亡夫の存命中のシフトもそれでしたからw

かたや わたしは

土日祭日は休まないでね という
まぁ 暗黙の了解のもとにシフトしてます。




トラブルが起きたあと


「それにしても みかんさん ヒキがつよすぎるよね」


とか言われて は?( ̄~ ̄;)だわよ。


でしょうねぇ お客様の多い日は
接客中心だから 腰を据えて考えたり
先を見越した作業ができないと
あなたがたは 休んでるんですものねぇ!!!


いや 言いませんよ さすがに。
ただ 思っちゃっただけですwwwww

# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-12 05:16 | おしごとがらみ? | Comments(0)
おとなに なると
この年に なると
叱ってくれる人はなかなかない

なんて どこの話やらな 界隈でお仕事してます。


いまの職場では 年齢的なものもあって
責任をとることは もちろんできないけれど
娘や息子よりも年齢の若いメンバーもいたり
契約時間がとてもみじかく この仕事で
どう生活しているのかと心配してしまう
ようなメンバーを抱え 日常をすごしています。

日常にたつ さざ波のような無数のトラブル。
人為的なミスだけでなく 組織の落ち度や
外部のお仕事上の ミスもあります。

そのトラブル発生の瞬間 現場で
お客様の抱える疑問やお怒りにお叱りに
足がすくむほど の 熱量のある想いに
実際にむきあい把握して受け止めて
その内容を解決するため上司に伝えることと
その前に自分にできることのすべての術を
メンバーみなの士気をさげずに
他のお客様の 不快につながらないよう
お客様の お困りの状態やお怒りの心根の
深いところに寄り添うのが
わたし達が 現場で求められるスキルです。

もちろん 店を開店から閉店まで
決まりの中で規律をもって営業すること と
与えられた目標数値まで 売り上げを出すこと
この店に自分が居ることで 統一のものとは別の
売れる=お客様の関心興味をひく新しい何かを
好奇心と情報収集力をもって 常に 売上る。
あわせて自分の特化されて許されている
小さなお客様に書店の楽しさを伝える
よみきかせ会の運営と 技術の絶えない向上を
すべて とまらずに叶えていかなければ
本当に猛烈なスピードで 書店は姿を消していきます。
消されないよう なんの立場も賃上げもないまま
ただひたすらに 真摯でありつづけなければ
わたしは 今の仕事をなくしてしまうのですから。


現場には 通常 社員はいません。


世の流れなのか いない社員さまが
わたしの立場では責任のとれない
判断のできない事項にたいして
お客様の熱量を たったいまただちに
伝えようとしても 電話に出ない
所在のつかめないことのほうが
トラブルの際 多いです。


「責任がとれない 私がそのように致しますと
答えられないなら 店にいま居ても意味がないだろう」

「辞めてしまえ!頭がおかしいのか!!」

等々 お客様のおっしゃっていることが
すべて本当だとしても わたしの責任なんて
会社は認めてくれないですし
それでも 替えられない ルールは存在します。


いまの仕事ではなく
子どもらが小さかった頃は
開店時間の遅い飲食にいたのですが
いつか カウンター越しに刺されるのでは
という事件に近い恐怖も経験はあるくらい。


社員でない 働き方

選んだのは自分の 人生のさじ加減
だから自分で自分の不出来はくやんでも
仕方ないけれど 自分が不甲斐ない。

働いている限り
このような毎日は続きます。

接客業に限らずなのだろうというのは
想像はできているのですよ ええ

それにしても 責任のとれない立場で
上がだしている あるものの足らない一文で
お客様のお怒りをただひたすら浴びて
上の誰にも 連絡がとれかいまま
心からのおわびと できることのすべてを
ご説明しても どうにもならないこともある。


でも がんばるしかないもんね
こういう仕事を選んだのはやはり自分。


せめて ここまでさらけだしての怒りを
表現するしかなかったお客様のお気持ちを
組織に伝えて 同じことが起きないように
対処していただきましょう。


現場の 駒である
我々は評価されることはないけれど。
そういう存在のたくさんで
世の中は成り立っているのだから。


さ 今日もいちにち元気にがんばりましょう!
♪ヽ(´▽`)/って 思って前にすすみます。


# by lonpaaroom-mikan | 2018-02-12 04:50 | おしごとがらみ? | Comments(0)

いつも笑顔でいたいから! 大好きがいっぱい♪


by lonpaaroom-mikan